前回の続きです。

既に5Gサービスが利用できる海外では?

 アメリカでは既に5Gサービスが提供されています。そこで人気Youtuber が 1600ドル(約17万円!) の5G 対応スマホを実際に購入し、試してみた際の動画がこちらです。

 

 

 こちらの記事で日本語版の解説があったので、こちらを見た方が早いかもしれません。

軽く1Gbps超え、だがまだ早い…大人気Youtuberによる5G体験リポート

https://www.businessinsider.jp/post-197908

 5Gの電波は直進性が高いので、基地局の真下など何も障害物がないところではスペック通りの 1~2Gbps が出ていました。これなら世界が変わりそうです。ただ、ちょっとビルの陰などに行き、間に障害物がはいると一気に速度は数百Mbpsまで低下し、4Gに切り替わってしまうこともあるようです。個人的に意外だったのは、どんなに頑張ってもアップロードの速度が数十Mbps と4G レベルだったことです。最後にはこんな言葉で締めくくっていました。

「明らかにまだ早い。しかし、条件のそろった場所で使えば、驚くような未来を垣間見ることができる。あまりにも素晴らしいので今すぐにでも利用したいと思うだろうが、まだそうはいかない。現時点では利点より欠点の方が多いから」

日本ではどうなる?

 たぶん日本でもサービス開始後しばらくはこのような状況になるものと思われます。動画でも言ってましたが、5Gの電波は直進性が高いので都会のビルとビルの間などもあらゆる場所で、理想的に5Gの電波が真っすぐ届くようにするには膨大な数の基地局を設置しないとなりません。動画では数年と言っていますが、日本の都会では建物が過密なので数年レベルではない気もします。

 

 5Gの対応端末も10万円では買えない値段になると思われますし、各キャリアも5G対応プランは実質値上げとなると思います。なので、現在の5Gの盛り上げ方からすると、早速高価な5G対応のスマホを買って、高い5Gのプレミアムプランに加入したユーザーから、思ったように速度が出なかったりそもそも5Gの電波を安定して掴まない、などクレームが多発しそうな気がします。ただ通常の4Gユーザーよりは早くなりそうですし、何より使い放題プランが出れば実質値上げでも、その対価を払いたいと思う人はいるとは思いますが。

2020年、5Gサービスはいきなり幻滅期へ突入?

 そこで、「ガートナーのハイプサイクル」というものが前からありまして、ふと今年はどうなんだろう?と 「2019 ハイプサイクル」 で検索したら、しっかり載ってました。5G。しかもジェットコースターの頂点におられました。。縦軸が期待度なので、まさにこれから真っ逆さまに急降下し「幻滅期」に突入する、というのがガートナーの予測です。当たりそうな気がします。
 

ガートナー、「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2019年」を発表

https://www.gartner.com/jp/newsroom/press-releases/pr-20190830

5G開始で大きく変わるのはパケット無制限プラン?

 来年春に5Gサービスが開始するようですが、各所で煽られているように世界が変わるのはまだまだ先かな、と思います。昔「ブロードバンド」という言葉が流行り始め、Yahooが駅前でADSLモデムを配っていたのが2000年台前半です。そこから、ネットで動画視聴や配信が当たり前になるまでには十数年かかったと思います。
 
 ただ私も5G/4Gに関わらず、パケット無制限プランは少々追加料金でも是非欲しいところです。更に、追加料金でも追加のSIMで共有できれば最高です。最近では車にタブレットを据え付けて動画を子供に見せているのですが、ドコモのギガホ30Gもあっというまに消費してしまいます。
 
 現在、AUが唯一4Gでも無制限プランを出している(*それでも一部制限あり)のですが、これが5Gで各社解禁になるのではと期待しています。そして、これまで国から値下げの圧力で防戦一方だった各キャリアが久々に値上げの反転攻勢にでるのではないでしょうか。また、パケット無制限プランといわば抱き合わせ販売のような感じで5Gのプランを出してくると予測してます。
 
 そして私のような一部のユーザーは無制限プラン欲しさで、5G移行のコストを払うのではと思います。格安SIMに払っているコストを一本化できれば、少々値上げでも全然大丈夫です。ただ、一般のライトユーザーは前回のインタビュー記事にもあった通り、最初は5Gにするメリットはなさそうです。

5Gだけが全てではない。

 これまで、ITの進化はネットワークだけではなく、ハードウェアやソフトウェアの様々な革新があり、その上に独創的なビジネスアイディアが産まれることで成り立ってきました。ネットワークだけが変わったからと言って、すぐに全てが変わるわけではありません。5Gだけを神聖視して、5Gになれば世界が変わる、というところが一番違和感を感じているところです。いろいろ5Gについては、長くなってしまいましたが、一旦ここまでとしまして、また次回はQAの記事に戻りたいと思います。お読みいただき、ありがとうございました!