2013年03月17日(日) 21時01分25秒

TEAMGOTO南栗橋バレエスクール第6回バレエパフォーマンス

テーマ:ブログ

辰ちゃん劇場のブログ


弟が共同主宰しているバレエスクールの舞台です。

当日はアナウンスのお手伝いをします。

詳しくはホームページ「辰ちゃん劇場」をご覧ください。

【高橋辰也で検索】


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年03月11日(月) 13時37分12秒

3月11日

テーマ:ブログ

間もなく2年前の地震発生時刻を迎えようとしています。

あの時も今と同じ様にパソコンに向かって作業をしていました。


いままで経験したことのないような強くて長い揺れが続きました。

私の家では、積んであった小さな物がひとつ落ちただけでしたが、テレビを見ると揺れの報道とともに、大津波警報が出ていて、津波に対する警戒を呼び掛けていました。


しかし大きな津波の前に、われわれ人間はなす術が無く、茫然と津波が収まるのを待つしかありませんでした。


そして原発事故。

私は社会人になってから、一貫して原発には反対の立場です。

今の政権は原発再稼働を目指しています。

原発の平和利用のもとに推進してきたのも現政権です。


原子力発電の技術はイコール原子爆弾の技術と言っても過言ではありません。

その証拠に、元都知事の議員は「日本も原爆を作ろうと思えばいつでもできる」と発言しています。若い3世が国家元首をしている国が、原発を稼働させようとすると反対します。自分の国では良くて敵対する国ではいけないと考えているのです。


当時、5000万人が避難しなければならない状況も想定したそうです。天皇家を避難させ、国家機能も東京から移転させることも考えたとの証言もあります。


何事にも事故は起きてしまいます。亡くなる方もいらっしゃいます。

しかし、事故で国家が消滅する可能性があるものが他にあるでしょうか。


いまだに居住していた場所に戻ることが出来ない方がたくさんいらっしゃいます。

津波からの復興と原発事故からの復興は全く別物です。


多くの方が復興に向けて活動をしていらっしゃいます。

その努力を踏みにじるようなことを国がすることのないことを希望します。

これは被災地だけの問題ではなく、国全体の問題です。いや人類の問題です。



テレビでは数日前から震災関連の番組が多数放送されています。

私も昨年は津波、今年は原発と2本のドラマに参加させていただきました。

その収録を経験し、報道では理解できなかったことを知ることもできました。


我が国にとって何が1番大切なのか、一人ひとりがしっかり考えることが必要です。


地震や津波はいつかまた起きることが考えられます。自然の力を止めることはできません。

しかし原発事故を起こさないことはできます。それは原発を無くすことです。



桜の季節がやってきます。人々が心の底から春を感じられるようになることを願っています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。