月20万円の売上には。。。 | 【てあて整体スクール】院長ブログ・東京大泉と名古屋千種の整体スクール 
2015-08-10 17:04:03

月20万円の売上には。。。

テーマ:整体スクールについて

OLさん派遣さん契約社員の方々。

アラサーくらいまでの転職組が先ずは目指す月当たり売上。

月に約20万円の売上(手取り)はどんな感じなのか。




■副業から本業へ


・週休2日で月の営業日数22日

・一日当り患者さん2人(月44人)

・施術料金 6,000円

・月間売上264,000円(手取り184,000円)

・家賃水道光熱費 80,000円




副業からシフトを変えて本業にして行って、最初の目標が一日当たり2人の患者さんを呼ぶこと。

そんなに簡単なことではありません。

平均して営業日数の2倍の患者さんが来るようになると、患者さんがゼロの日がなくなります。

月当たり営業日数22日なら45人位の患者さんが来るようになれば、ゼロの日はなくなります。

それまでは患者さんが一人も来ない日があります。

開業当初はそうでもありますが、数ヶ月してその状態だと心配がだんだんと大きくなります。

自宅をサロンにして使えば、家賃はかからないことになります。

(ただし手取りの中から払いますけど。)

てあて整体スクールがテラスハウスに移りましたが、自宅ではじめるとこんな感じだろうと思います。

写真中央が外観。





施術料金6,000円だと普通の整体やサロンです。

看板だけでなくホームページを作りブログを書きSNSなどでの宣伝も必須です。

もうひとつこの金額だと考えられるパターンがあります。




■オリジナル・サロン


・週休2日で月の営業日数25日

・一日当り患者さん1人(月25人)

・施術料金 12,000円

・月間売上300,000円(手取り180,000円)

・家賃水道光熱費 120,000円




腰痛・肩こり・関節痛だけを扱う整体と言うのでは難しいと思います。

O脚矯正・骨盤・美脚・痩身などの美容系のメニューを開発して、一人あたりの金額を高く設定出来るようにすることが前提です。

料金は一人あたり平均で12,000円としましたが、8、000円位から16,000円位までのメニューを複数作ったり、いくつかのメニューをプラスしていけるようにすると言う方法もあります。

料金6,000円の時と違い施術単価を高くする分、、家賃・水道光熱費なども少し高めに設定する必要があります。

売上10万円でも書きましたが、1日1人と考えるのではなく、2日で2人と考えた方が良いと思います。

ここから始めて患者さんの人数を増やしていくことを考えます。




△△△ スクール見学 △△△
てあて整体スク-ル 東京校 体験見学会 毎週土日月 >>> 
整体スクール 名古屋教室 体験見学会 8月18~21日 >>>

△△△ 手技セミナーなど △△△
マッスルエナジーテクニック・セミナー・東京 8月15日 >>>

△△△ アレクサンダー・テクニーク グループレッスン △△△

セラピストのためのアレクサンダー・テクニーク 8月16日 >>>

アレクサンダー・テクニーク グループレッスン@名古屋 8月18日 >>>
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

△△△ ストレッチ教室(チャリティー) △△△

コア・ストレッチ教室 東京   >>>

コア・ストレッチ教室 名古屋 8月18日 >>>   


△△△ 大人バレエな人達のためのテキスト △△△

『 大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと体の使い方』 >>>  

『 35歳からのバレエ入門 』 >>>



てあて・あら木さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス