ワールドコネクションスタッフブログ

名古屋の旅行会社ワールドコネクションスタッフブログです。


テーマ:

みなさま。こんにちはニコニコ


朝・晩の気温が低くなり1日の寒暖差が大きくなってきました。
体調管理が難しいですが風邪等にはお気をつけてお過ごし下さいませ。

 

さてさて。
先日Upしたしまなみ海道。
旅を思い出しながらカタカタしていたら1日目だけで長文になってしまったのであせる
メインの2日目:しまなみ海道サイクリングをこちらで改めてUpして行きたいと思います。

 

2日目:しまなみ海道サイクリング


始点:広島県・尾道市
終点:愛媛県・今治市

 

私達は始点を尾道としましたが、今治から始められる人がいたり
途中の島々で宿泊をしながらゆっくりをサイクリングを楽しんだり・・・と
初心者から上級者まで楽しめるのがとってもいいですね音譜
今回は1日で尾道⇔今治を往復しますメラメラ

 

朝6時30分
ホテルを早々とチェックアウト。
本当はしっかり朝食を食べてロングライドに挑みたかったのですが、
ホテルの朝食会場の都合上7時からしか朝食が食べられないとの事でしたので
近くのコンビニにて朝食を調達。

 

車を駐車場に預けに行ったら。。。
私達の他にもしまなみ海道へサイクリングにいかれる方がたくさん目

・・・というのも、私たちが行った時はちょうど天気がよかったのですが、
1週前の3連休で台風が通過したため3連休で来れなかった方々で
予定をずらす事が出来た方々がいらっしゃっている感じでした。

 

ちゃっちゃと準備を済ませ、いざ出発クラッカークラッカークラッカー
いきなりしまなみ海道サイクリング・・・という訳にはいかず、
尾道から向島へ渡る為にフェリーに乗船します。

尾道大橋・新尾道大橋という橋があるんですが、こちらの橋は車専用となっていたり
歩道があっても狭いためとっても危険なんですガーン
走る前に怪我や事故があってはせっかくの旅が台無しになってしまうので
安全且つ確実な方法・・・ということでフェリーにて向島へ。

 

乗船賃は大人¥100円と自転車持ち込み¥10でお1人様¥110円
やすっひらめき電球

ものの数分で向島へ到着。
改めまして。。。しまなみ海道サイクリングへGO!!!!

昨日の超カーボローディングの効果!?かめっちゃ足が軽快に回ります(笑)
グルグル・グルグル・グルグル・・・
こんな調子で全行程行けたらいいのになぁと(⌒-⌒; )

 

さて。
しまなみ海道ですが、初めての方でも迷うことなくサイクリングが可能なんです。
道路上に写真のような青いラインがずっと引いてあります!

なので初めてでも迷う事がありません。

 

私たちもこの青いラインの案内に従ってサイクリングをして参りましたv(。・ω・。)ィェィ♪

まずは・・・

向島(むかいしま)から因島(いんのしま)へ渡る「因島大橋」

自動車道と自転車歩行者道の2段構造になっているため
自転車も歩行者もとっても安全に端を渡る事が出来ます。
ただしオートバイも同じ所を利用するためオートバイには気を付けて下さいビックリマーク
(行きはテンションアップアップ、帰りは疲れてしまっていたためダウン 写真を撮り忘れましたあせる

 

引き続き因島から生口島(いくちしま)へ

(前回しまなみ海道を走った時の写真です)

生口島でのお楽しみは・・・ジェラートひらめき電球

地元の旬なフルーツをふんだんに使ったジェラートが有名なんです音譜
レモン・はっさく・いちご・・・
時期によってジェラートの種類が異なってます。


お店の中には有名人の方のサインがたくさん飾られていましたキラキラ

 

お次は・・・
生口島(いくちしま)から大三島(おおみしま)へ「多々羅大橋」を渡ります自転車

多々羅大橋の途中が広島県と愛媛県の県境となってました音譜

橋を降りると・・・

サイクリストには有名な写真スポットがひらめき電球

「サイクリストの聖地」って石碑に入っているんですビックリマーク

私達の他にもここで写真撮影していらっしゃる方がたくさんいらっしゃいましたニコ

そしてそして。

ここで可愛らしいものが。。。

 

最初なんだか分からなかったのですが、サイクルスタンドだと分かった瞬間から

可愛くて可愛くてラブラブラブラブラブラブ

しまなみ海道ならではですかねほっこり

 

引き続きクルクル足を動かしまして・・・

大三島(おおみしま)から伯方島(はかたしま)へ渡ります自転車

「大三島橋」を渡り伯方島へ向かうのですが、

「伯方の塩」ってご存知ですか?

私の地元ではテレビCMで「は・か・た・の・しお!!」ってCMが放送されているんですが、

その伯方の塩はこちらが発祥の地。

お恥ずかしながら「伯方の塩」を「博多の塩」と勝手に思い込んでましてあせる

(伯方島でも写真を撮り忘れましたぐすん)

 

伯方島(はかたしま)から最後の大島(おおしま)へ移動自転車

ここで行きたかったのが「亀老山(きおいやま)展望台」

ここから見る景色が最高にいい!!」と他の方のブログでも何度も目にしたので来たかったのですが・・・

しまなみ海道沿いにある案内表示板から300メートル。

が。この300メートルずっと坂なんだそうですダウンダウンダウン

勾配8%。

貧脚な私は亀老山展望台まで行くと帰りまで脚が持たない可能性がある為

今回も諦めてそのまま直進汗

次回は今治発にして早々に攻略したいと思いますパンチ!

 

そして今回初上陸の大島で見つけたのが「石のカフェ」

人気のあるカフェで私達がお店に到着した時は満席でした目

石のカフェ特製カレーについてはすでに完売あせる

食べられないと分かると無性に食べたくなるものですねしょぼん

こちらも次回リベンジです。

私達のバイクシューズにはビンディングがついておりお店に入ると床を傷つけてしまう可能性があるため

店内での食事・休憩を避けてこちらのソフトクリームをオーダーキラキラ

ソフトクリームそのものも味が濃厚なんですが、

コーンの部分はラングドシャになっていて「ギュっ」って力を入れると・・・

クシャっとなり潰れそうなので優しく扱って下さい冷や汗

 

さてさて。

最後は大島(おおしま)から「来島(くるしま)海峡大橋」を渡って今治へ向かいます爆  笑

来島海峡大橋。

いままでで渡って来た橋の中で最も長い橋ですビックリマーク

各橋の始点や途中に橋の構造だったり製造工程だったりの紹介があります。

 

さて。

今治まであと少し音譜

来島海峡大橋を渡ると橋の途中にあった「サンライズ糸山」の看板が。

はてなマークはてなマークはてなマークここが今治側の始点なのか!?

うぅ~ん。分からん汗

でも下の青いラインはサンライズ糸山方面ではなく直進しているではないですか目

・・・という事でとりあえず私達は青いラインに従って進むことに。

 

一抹の不安が・・・。

さっきまでたくさんいたサイクリストの姿がほとんどいなくなっているあせるあせるあせる

不安を抱えながら青いライン通りにどんどん進む。

あれ!?あれ!?!?

今治駅に到着してしまったではありませんかガーン

って今更気が付いたんですがしまなみ海道って「ここから始まるよ~」とか「ここで折り返し」とかの

案内がないんですよねアセアセ

って事はサンライズ糸山より先に行っても何もないって事をみなさん分かっていたから

誰もその先に進む人がいなかったんだガーン

これまたお勉強になりました。

今度尾道発でしまなみ海道へサイクリングする際は「サンライズ糸山」で折り返ししようしょぼん

 

来た道を折り返して尾道まで頑張って帰ります!

最後ヘロヘロになりかけた私をパワーチャージおーっ!

CMで「翼を授ける」って。

バイクでヘタレそうになるといつもRedbull様に翼を授けて頂いてます(笑)

 

なんとか尾道まで帰ってこられましたv(´∀`*v)ピース

今回の走行距離

今治駅まで行ったおかげで151.67キロビックリマーク

初めての150キロ超えですキラキラ

嬉し~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

 

そして頑張ったご褒美はこちら。。。

前日ランチを頂いた「こめどこ食堂」さんの近くにあるハンバーガー屋さん

「JOHN Buger & Cafe ONOMICHI」にてハンバーガーとポテトラブラブ

オーダーが入ってからパティを焼いて料理して頂けるのでとっても美味しかったですキラキラ

 

念願だったしまなみ海道サイクリングようやく制覇出来ましたビックリマーク

今回は尾道~今治を往復する事がメインとなってしまったためそれぞれの島をゆっくり見て回る

事が出来ませんでしたが、次回はゆっくり1つ1つの島を見て回りたいですね。

 

私達は全員ロードバイク所有者のためいつも乗っているバイクを持って行きましたが、

尾道・今治でレンタサイクルも可能です。

もちろん途中の島々でもレンタサイクルが出来るので、尾道⇔今治往復をしなくても

大三島~大島など途中の島々のみを巡るって事も可能です。

レンタサイクルのお店によっては乗り捨ても可能だったりするんです!!

機会がありましたら是非しまなみ海道を自転車で走ってみて下さい。

 

しまなみ海道サイクリングは無事終了しましたが、

私達の旅はここから四国へ移りますにやり

後日また改めて四国編はUpしたいと思います音譜

 

前回も今回も長々とお付き合い頂きありがとうございましたニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ワールドコネクションスタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。