再開されたモータースポーツ活動 | Rally & Trial Team SHAF SHAF 活動記録ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について
再開されたモータースポーツ活動

国内イベントが再開されています
ヨーロッパ(スロベニア)もラリーイベントが開始されたそうです

SHAFのメンバーも、ラリーの参戦予定をしている選手が3~4チーム
準備を進めているようです

会の総意や組織の決断を尊重した上で、個人個人で可能な限りの
感染予防対策をして臨んで欲しいと思います
チームは、活動を再開する選手をいろんな形でサポートしていく
必要があるでしょう! 声をかけあいましょう。

私が支部長を務めるJMRC神奈川支部は、去る7月22日に厚木市
文化会館にて委員会を開催しました
公共施設という事もあってか、その感染予防策は徹底していました。

そんな環境の中、各カテゴリーの部会長から活動再開の準備状況に
ついて報告を受け、気になる点については対策を至急まとめるよう
お願いをしたところです。

特に気をつけて欲しいのは、ライセンスを持たない方などの見学や
練習会における不特定な方の同乗です

コドラが同乗しないと始まらないラリー競技においては、JAFや
JMRCラリー部会からも指針が出ていますので、確認しておいて下さい。

私が主宰するエムツポーツ南町田では会員にクール素材のマスクを
無償配布する準備をしています
ヘルメットを着用しても絵になるオシャレなものになっています!?たぶん。
もちろん伸縮性のある機能性を重視したものですので、参戦前に
立ち寄って持って行ってください。

状況により中止とするトップ判断が常に起こりうる事を認識した上で、
今後のチームの活動計画を立てるようでしう

SHAFのみんなで、、

こんな時期だからこそ、モータースポーツで元気を取り戻したいですね

新型コロナウイルス感染予防を徹底して、しっかり連携して活動しましょう!
2020年 夏
南野