TGR富士山すその、ボランティア6人参加♪ | Rally & Trial Team SHAF SHAF 活動記録ブログ

テーマ:

11/18(日)、裾野市運動公園がメイン会場のTGR 富士山すそのラリー2018 特別戦。 開催後の発表によると、『来場者は1万5千人(!)』。 公園では地元イベントも併催、フルカラーのパンフレットも無料配布されました。

 

今回は、会場のようすを写真でご紹介します。 

当日、SHAFからは、スイーパーのドライバーも務めた佐藤光理さん(↓)はじめ、6人が運営ボランティアとして参加しました。 

TGR特別戦経験者、全日本ラリースト、「競技よりも走行会」派、等々、ラリー大好きな“ラリー賑やかし隊”6人、前泊して近県開催のラリーをサポート&エンジョイ。 

 

スイーパー以外の5人、公園会場以外が担当だったため写真はないのですが、こんな雰囲気でコーススタッフのお務め。 参加者とスタッフの距離の近さはラリーがダントツですね。

 

  

 


[PR] 競技参加、走行会、ボランティア等々、SHAFではさまざまなモータースポーツとの関わり方の希望にお応えできます。 お気軽にご連絡ください♪ 


 

一方、ボランティアではなくギャラリーとして参加(?)の自分は、前泊なしで当日シャトルバスで会場へ。

 

トヨタ東日本のお膝下、駐車エリアからのシャトルバス、バス好き・ラリー好きはもちろん、ラリーに詳しくない人も納得の快適さ、嬉しいオモテナシです♪  5分ちょっとで会場に到着。 親子連れ・家族連れも続々来場♪

 

 

 ↑ パークには本格的 "痛ラリー車"も。両側面&ルーフも痛さ完璧。

 

到着すると開会式&ブリーフィングが進行中。 

 

 

このあたりから動画撮影スタート。 [ 動画(前半) ] でご覧いただけます。

 

さらに、お昼を挟んで午後の撮影。 [ 〃 (後半) ] でご覧いただけます。

 

ラリーも終盤。 日曜の夕方、買いものetc.で減り始めるも まだまだギャラリー多数。 ほんとに活気のあるギャラリーステージでした。

 

 

帰り道の途中。 いたるところからこんな富士山が見られます。 来年もまた来ますね。

 

次回のブログ、併催イベントでの名車展示をご紹介したいと思います。

SHAFさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス