サマーゲレンデインプレッション

テーマ:

 先週は丸沼高原でプラスノーを、今週はかぐらでピスラボを滑ってきました。エッジの効き具合ですが、研いであればカービングマット、プラスノー、ピスラボ3種類どれも問題なくカービングできます。自分の履いているステレンスソールに張り替えた板での滑走性は、水分と関係がありそうです。丸沼プラスノーも散水後は滑るものの、散水直前の渇いた状態では滑りません。かぐらピスラボは斜度と距離があり、尚且つビシャビシャになるほど散水しているので、途中からスタートしても結構なスピードがでます。ピスラボはスピードが出る分、エッジの消耗が激しいのと、足に負担が来る気がします。丸沼プラスノーは下が芝のせいもあるのか、負担が少ない気がします。さて、文字ばかりじゃつまらないので動画を。まずは、コマッキーの滑りです。リゲティの滑りを参考にしているそうです。

 

 

  ついでに自分のこの日ラスト2の滑りです。既にエッジが丸まっていて、カービングできてません。めっちゃスライドしていて、スピードも出て、ビビってます。

 

 

 

AD