カヌーの実証実験打ち合わせ | TEAM N.W カヤックフィッシング(kayak55公式ブログ)

TEAM N.W カヤックフィッシング(kayak55公式ブログ)

船橋法典のカヤックショップ「kayak55.com」スタッフ
ホエールのカヤックフィッシングブログ。シーバス、ブラックバス、アオリイカのエギング、青物、根魚、マダイ、ヒラメやマゴチ……様々な魚種をカヤックから釣る!kayak55.com公式ブログとしてお知らせなども!


テーマ:

ホエールです。

 

九州遠征レポートが途中で止まってしまっており申し訳ありません・・・。

 

このところ、出張なども多くブログをしっかり書く時間が取れませんでした。

 

インスタグラムにもアップしましたが、先日は・・・

 

ヨコハマは新山下のモンベルさんへ

 

ここにいらっしゃるシーカヤッカーの内田さん、そしてカヌー工業会の新井さん、そして海上保安庁・安全対策課の皆様と打ち合わせでした。

 

皆さんが進めてきた

 

カヌーの実証実験

 

の事前の打ち合わせにお邪魔させていただいたのです。

 

どういった内容かというと・・・

 

海上保安庁さんに波・風が再現できるプールがあり、そのプールでカヤックが波風の中でどうなるのか、その中でのレスキューを実験するそうなのです。

 

その中で、シットオンのフィッシングカヤックの事故が激増しているのだからフィッシングカヤックでも実験した方がいいという話が出て、弊社にお声かけていただきました。

 

本当に貴重な機会をいただき感謝感謝です。

 

普段、セルフレスキューの練習は定期的にやってきていますが、練習で何かあっても問題なので風波がある状況下では練習はしていません。せいぜいちょっと風速が強い日ぐらいでしょうか。しかも練習は主に空荷です。

 

実際に波風がある状況下で沈をしたら、フィッシング用のフル艤装のシットオンカヤックがどうなるのか?それを実験する予定です。

 

私自身が波にもまれ、風にあおられ・・・身体で体験して、またその経験をブログで報告して、事故防止になにかしら役に立つ情報として残せればいいなと思っています。

 

まだ日程は少し先になりますが、またやってきましたらご報告します!

 

それにしても・・・

 

新山下のモンベルさん、すごすぎです。

 

まず店内の広さにもびっくりなわけですが・・・

 

カヤックにものすごく力を入れているお店です。

なにせ、内田さんがいらっしゃるんですから!

 

なんと!

 

内田さんが案内してくれたのは・・・

 

お店の横にカヤックがおろせる桟橋!

(もちろん一般の方はおろせません)

 

この桟橋を使って、お店の目の前の海でカヤックの試乗会や体験会をやっているのだそうです。

 

お店から直結している目の前の海で・・・すごすぎる・・・・まるで海外の施設のようだ!

 

モンベル取扱の艇(アルフェックやウィルダネス、パーセプションやライオット足漕ぎなど)が気になっている方で試乗をしてみたいという方は、新山下のモンベルさんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

 

巨大な体験会用のカヤックが積まれた艇庫!

 

この艇庫だけでカヤック55のお店ぐらいの面積がありそうです(汗)

 

Kayak55もがんばろう〜(遠い目)