出たぞ!春のスーパーランカーシーバス! | TEAM N.W カヤックフィッシング(kayak55公式ブログ)

TEAM N.W カヤックフィッシング(kayak55公式ブログ)

船橋法典のカヤックショップ「kayak55.com」スタッフ
ホエールのカヤックフィッシングブログ。シーバス、ブラックバス、アオリイカのエギング、青物、根魚、マダイ、ヒラメやマゴチ……様々な魚種をカヤックから釣る!kayak55.com公式ブログとしてお知らせなども!


テーマ:

Kayak55真鯛ダービーが始まり

 

ホエールJrのお食い初めの真鯛を自分で釣るという目標もあり

 

今年の僕はいつになく・・・

 

真鯛モード!

 

だったのですが・・・残念ながら時間が取れず、取れた日は大荒れで真鯛狙いのカヤックフィッシング自体に行けなかった・・・

 

結果!

 

浮けず!

 

お食い初めは終了してしまった

(おめでたいのですが)

 

もちろん・・・

 

お食い初めの真鯛はレストランの真鯛!

 

ホエールJrよごめんよ〜

 

パパはこれから挽回できるようにがんばるからねぇ〜

 

そんな、心は真鯛モードなのに海に行けない日々。

 

ちょうどこの日も真鯛の予定だったのに海が荒れてしまいました。

 

急遽、いつもの近所のバシフナの海でシーバス狙いに切り替え!

 

今日本来は真鯛狙いでご一緒する予定だったキーボーさんとチャッピーさんにもバシフナに来てもらいました。いきなりのシーバス変更でスイマセン!

 

私ホエールはプロフィッシュ45キュベレイ号

チャッピーさんはバイキング忍

 

そして・・・・

 

キーボーさんはスキマープロペル

 

手漕ぎと足漕ぎの連合艦隊で沖を目指します。

 

この日は前半潮が引いているので沖を攻めて、後半潮が上げてきたら岸際の牡蠣殻スーパーシャローを狙います。

 

ただ、どうも今年の春のバシフナは釣れるには釣れるものの爆発しない感じ。

 

この前日も渋かったと聞いていました。

 

この前日、僕もパドリング講習で浮いていました。僕は釣りをしなかったのですが、浮いていたベテランカヤックアングラーさんに聞いても軒並み1本か2本。一番釣った人でフル1日浮いて4本とか・・・なかなかの渋さらしい。

 

はたして釣れるのか!?

 

魚はいることはいる。でもかなり少ないのでしょう。

 

ということは、この広大な干潟を漕いで漕いで探すしかない、体力勝負のカヤックフィッシングとなりそうです。

 

海はベタ凪!

このタイミングで干潮潮止まり、かなり浅くて凪すぎ。これは前半戦は厳しい予感です。

 

今日のメインルアーはコレ!

 

アトール・シフリン

kayak55.com 十周年記念カラー!

 

いや〜アトール田中さんのご協力のもと、作ってしまいました。

通常はないアルミ貼りの特注パターンです!

(今後、アルミバージョン発売になる可能性があるかもしれませんが)

 

いや〜かっこよすぎです。

 

シンキングですが、着水から少し水になじませてから巻いて、おおよそレンジは水面下1mぐらいのところを泳いでくるのでシャローのカヤックフィッシングに最適です。

 

今日はコレで釣る!

 

しかし・・・・

 

釣れない!

 

前日の噂のとおり、ほんとにシーバスが少ない!

 

キーボーさんが一発掛けてバラシ。僕が一度だけチェイスがありましたが、艇の横まで追いかけてきてフッキングならず。

 

沖の有望な地形変化をかなり丁寧に撃っているのですが、結果が出ません。

 

あっという間に時間が経過していき・・・

 

2時間ノーフィッシュ!(全員)

 

そうこうしているうちに潮がようやく上げに転じて流れが発生してきました。

 

浮いていた沖の比較的水深があるエリアより、シャロー部の水の流れが強いように見える。

 

浮き始めた時は水深1mジャストぐらいでちょっと釣りにならないのでパスしたシャローフラットの最後のエリア、そこの水深が1.3m〜1.5mぐらいになってきたのでチェックしに行ってみます。

 

ここのちょい沖から50〜70cmぐらい全体的に水深が下がる手前のエリア。

 

そういう地形変化の関係で、こういうタイミングでは潮がよく流れる。

 

そして、やる気・食い気があるシーバスはフィーディングタイムにはこのシャローフラットに乗ってくる。

 

昨年の春に84cmを釣ったのもこのシャローフラットのラストエリアの水深が1.3mになったタイミングでした。その再現なるか!?

 

バッチリ潮目!

いま、まさにこのタイミングだ。キャストーぉぉ!

 

写真にも写り込んでいますが、場所場所で潮が流れます。

その流れが潮目となって現れだしたらチャンスです。

 

時間帯によって刻々と潮位が変わり、潮目の場所も変わっていくので、それを追いかけてはキャストを繰り返していきます。

 

しかし・・・

 

やっぱり釣れない(ガーン)

 

潮はこんなにいい感じなのに釣れないの?

 

今日はガイド役としてチャッピーさんとキーボーさんにも釣ってもらいたい。

 

この場所を見切るべきか!?

 

・・・見切るべきなのか!?

 

・・・・・・・・・・・・

 

見切ろう!

 

チャッピーさん、キーボーさんに移動しましょうと伝えようと近づいていったら・・・

 

チャッピーさん釣ってるしー!

 

魚いたのねぇ〜(ガーン)

 

いやいや、チャッピーさんすごいです!

僕はもうこの場所にはシーバスはいないと思って移動を提案しようとしていたのですから(笑)

 

チャッピーさん鱸サイズ!

ナイスフィッシュです!

 

ヒットルアーはロンジン・フランキー90!

 

フランキーは僕も以前よく使っていましたが、集魚力が強くて、デイゲームのカヤックフィッシングでめちゃくちゃ釣れるシャローランナーだと思います。

 

チャッピーさんが釣ってくれたので、移動するのを思いとどまって、もう少し粘ってみることにします。

 

潮が上げてきた上に南風もうっすらと吹いてきたので、シーバスの活性がポーンと上がったのかもしれません。

 

風上に漕ぎ上がってもう一度潮の流れが効いているトコロを流し直してみます。

 

すると・・・・

 

キャストしてカウント5秒水になじませて、1秒にハンドル一回転ぐらいのスピードで巻いて・・・チョンチョンっとトゥイチング・・・

 

ついに食ったぁっ!

 

食った、食った、食ったぞぉーっ!

 

食ってからしばらくはそんなにでかいとは思わなかったんです。せいぜい70cmぐらいかなと・・・

 

しかし、途中から・・・

 

エラ洗いはしないし、ドラグ出していくし、春だけにそれほどパワフルではないけど・・・

 

これは80アップかもしれない!?

 

慎重にファイトしていきます。

 

そして上がってきました・・・・

 

これ、でかい!!

 

ボガで掴んだ!

 

うぉぉーー獲ったどぉー!

 

これは80cmアップどころか、90cmアップいったかも!?

 

55メジャーで計測してみましょう。

 

ドキドキ・・・

 

ドキドキ・・・・

 

うわーっ!

ぎりぎり90cmなかったぁー!

 

どんなに手で尾を伸ばしても足りない(笑)

 

89cmジャストでした!

89cmをジャストとは言わない・・・普通は90cmだったらジャストというのだ!

(ちなみに写真ではちょっと尾が動いてしまって88.8cmぐらいになってしまいました)

 

でも、kayak55.com 十周年記念カラーのシフリンで89cmのシーバスが釣れて・・・

 

感無量です!

 

やっぱり、こういうフッコの群れがいなくて苦労している時にドカンと1匹、ありますね。

 

チャッピーさんが一匹上げていなければ移動していたはず。チャッピーさんのおかげで粘って釣れた一尾ですね。

 

ありがとう!

元気に泳いでいきました。

 

90アップ・・・いや、メーターオーバーになってまた僕のルアーに食ってきてくれ!

 

その後、しばらく粘りますが、僕のトップに一発バイトがあっただけで釣れず・・・潮も緩くなってきたので大きく場所移動することにします。

 

大移動!

 

みんなでワイワイ、シーバス談義しながら楽しいな〜

 

シーバス釣りって、ルアーの選択肢が多いので、数人でやるとホント楽しいんですよね。

 

同じ魚を同じ場所で狙うのに、人それぞれルアーの選択に個性がある。

 

たどりついたのは牡蠣殻の山の沈む激浅シャローゾーン

 

今日の干潮時は牡蠣殻が露出して釣りにならなかった場所ですが、この時間帯、潮が上げて牡蠣殻山が水没して釣りが可能になったので移動してきました。

 

この場所に賭けてみましょう!

 

が・・・・今度は魚がいるのに活性が低いんです。

 

この場所、シーバスのサイズは小さいものの、けっこう数がいます。

 

私ホエールも何回かチェイスをもらうも、ヒットに至らない!

 

みんなもそんな感じで何度か当たるも乗らない。チェイスがあるのにヒットしない。

 

そんな中・・・ついに均衡が破れました!

 

キーボーさん、いるのに釣れないシーバス撃墜!

 

ヒットルアーは往年の名作ima・ソバット80。

釣れるルアーはいつの時代になっても釣れるのです。

 

これで全員安打!

 

今日はこの後に風が吹く予報だったのでここで終了とすることになりました。

 

自分自身が釣ったサイズも嬉しかったですが、なにより全員安打が嬉しいです。

 

よくよく考えたらコレってすごいことです。

ドピーカンのデイゲームのシャローで、ミノーでシーバスが全員釣れるってそれだけですごいことです。

 

やっぱりカヤックシーバスは最高だ!

 

キーボーさん、チャッピーさん、おつかれさまでしたm(_ _)m

 

で、今日のあのランカーシーバスに感謝しつつ獲物一匹ゴミ一個運動をして・・・

(写真を撮り忘れたー!)

 

ここからは自分へのご褒美じゃぁー!

 

浦安に車で移動。

 

花月の塩!

スライスゆで卵トッピング

 

なんか麺が昔より細くなったような気がするのは気のせいか!?

 

にしても・・・

 

やっぱり美味い!

 

花月の塩は美味い!

 

どことなく甘く、こってりしていながらも上品なスープ・・・

 

しかし!

 

途中からは

 

にんにくブチこみ〜の

 

ツボニラブチこみ〜の

 

最初の味の面影がないほど暴力的に味を変えるのもまた美味し(笑)

 

やっぱりたくさん漕いで、イイ魚釣った後のらーめんの味は素晴らしい・・・

 

今日遊んでくれた海とシーバスと仲間に・・・・

 

感謝!

kayak55.comホエールさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ