大好きなチーム | J's Blog

J's Blog

慶應義塾大学トライアスロン部Team J.のブログです。

部員同士の連絡など気軽に使ってください。


テーマ:

みなさんこんにちはー!!
インカレリレーブログラストです!!

今年はインカレ出場者が10名もいたので長い期間に渡ってブログが続きましたね(^^)1人で3回投稿する人もいたし…笑

最後は主将の小池貴裕がラストを飾らせて頂きます!副将の草間から半端ないとの紹介を頂きました。…ハンパない重圧を感じてます(笑)。去年は下の写真のような感じでハンパなさを出しましたが、今年はもっと良い色にしてきました!ヒント、母親からの第一声は「お父さんかと思った。」はい、電車の優先席にも座れる感じです。

はい。それでは、書いていきます!!


9月9月、全日本インカレ

夏の終わりに

最高にアツい1日がやってくる!!!!


自分にとって2度目のインカレです。
1人の選手として、チームの主将としてのレースです。



1人の選手として。
   インカレというと、どうしても去年のレースを思い出してしまいます。自分の力はインカレでは全く通用しませんでした。チームとしても団体3位を目標に掲げながら11位。ゴール後、応援してくれたみんなに申し訳なくなって悔し涙が流れてきました。
  この1年間は、あの時の悔しさ、不甲斐なさを忘れることなく努力してきました。色んなことを犠牲にしてきて、それがツラいと感じる時もあったけど、それでもここまで続けてこれたのは"インカレへの強い憧れ"があったからでした。自分史上最高のレースをする準備はしてきました。





チームの主将として。
   歴代でもこんなに支えられてばかりの主将はなかなかいないかもしれません。
   練習を圧倒的な実力で引っ張ってくれたり、下の世代の面倒まで見てくださる先輩方。感謝の気持ちで頭が上がりません。
   とにかく元気いっぱい!色んなキャラがいる、楽しい後輩たち。いつも楽しいよ笑。
   さりを中心としたマネージャー陣。選手の求める以上に動いてくれます。今ではマネさん方のいない練習は考えられません。
   そして同期。草間、知徳、あべたつ、カズ、大山、さり。本当にありがとう、溢れる思いはいつか直接伝えたいな。

みんながいるから、今のTeamJ.があります。

人数が少なくて寂しいと思わなかった冬の練習が、今まであったでしょうか?

泰介やタクトさんが「ラスト○本!」と声を出しながらこなしたインターバル練は忘れられません。

ラン練では最後の人が走り終えるまで、皆で応援しています。

合宿では、厳しい練習の中でもみんなが笑顔を忘れずに取り組んでいました。

僕は、今のTeamJ.が大好きです。
大好きなチームです。
主将として、大好きなみんなに感謝の気持ちを伝えられるレースがしたいです!!!



今年はインカレに10名が出場します。

誰もが驚く成長率でインカレ出場を決めた橋本ゆーま!!!
絶望的なスイム力に1年間必死に向き合ったんだと思う。目のアクシンデントとかもあったけど、それでも関カレを突破した。ゆーまはすごい奴だよ。諦めずに泳ぎ切れば、きっとパックはある。非スイマー達の希望になってくれ!



嫁持ちと豪語する水野泰介!!
同年齢(?笑)  ってこともあって色んな考え方が似てる後輩!!先輩に食らい付いていって、めちゃ強くなったね。泰介はバカっぽいけど、何事もなんやかんや深く考えて取り組んでるのが良いところ!次期エース、最高のレースを頼んだぞ!




スプリットキングイナキン稲員さん!!
元主将。たくさんお世話になったけど、まだレースで1度も勝ててない偉大な先輩。去年表彰台に立てなかった悔しさを一緒に晴らしましょう!あ、もちろん自分が先着で。笑



世界の世界のKUYAMAさん!!!
鬼のバイクマン。大井の帝王。今年は世界選手権にも出場。そんな久山さんに引きずられて、僕たち後輩は強くなれました。また時には厳しい言葉も、自分に掛けてくれました。その恩返しを結果で返します!



我がお兄さん、ぱいせんさん!!
ぱいせんさんは、自分がJに入るきっかけになった先輩の1人です。Jに入ってからも、たくさんお世話になりました。かなり慕っております笑。最後のインカレ、出るだけで終わりじゃないですよね?内に秘めてるアツい気持ち、レースで見せてください!!



がむしゃらに頑張る所がカッコいい小野さん
小野さんと関カレ前夜に風呂に入ってるとき、インカレへの熱い思いを聞きました。そんな小野さんが関カレを突破したとき、本当に嬉しくなりました。初めての全国の舞台、最後のインカレ、熱い走りを見せてください!



小さくも偉大な大先輩、中村たくとさん!!
毎年七ヶ浜で感動的なレースを魅せてくれます。去年は、バイクコースでぶっ倒れてる所を見て、マジで涙出そうになりました。今年も一緒にインカレに出れることが嬉しいです。今年こそは完走してください!



一緒に成長してきた田中知徳!!
入学してからずっと一緒にいるよね(笑)知徳にとって去年は、本当に悔しい1年だったと思う。時には自分から厳しい言葉をかけた時もあった。けど、今年はやっと一緒にインカレに出れる。胸張って観音寺を走りきれ!!



副将、くさまたいが!!
29期のエース。草間がいたから、俺はここまで成長できました。どれだけ練習しても、上には草間がいるんだもの笑。幹部として、チームの顔として、一緒に表彰台に立とう。関東選手権の借りを返すぞ!!!
面白い写真があったからもう1枚

(笑)。


最後に自分。
正直今シーズンは、満足のいくレースをまだ出来ていません。悔しいです。それでも、ずっと自分はインカレで「団体入賞」をするために1年間努力してきました。今までのレースなんて関係ありません。最後に絶対魅せます。



それぞれがインカレに対して色んな思いを抱えていると思います。
でも、まずは目の前のレースを全力で楽しみましょう。学生レース最高峰の舞台であるインカレ、誰しもが出れるワケじゃないレースです。楽しまなきゃもったいない。チームの皆に
「応援して良かった!!」
「俺も(私も)インカレを目指したい!!
って思えるようなレースをしよう!!!



応援組のみんな、インカレ選手への熱い応援をよろしくお願いします。諦めそうなとき、立ち止まりそうになったとき、背中を押してください。力をください。全力で応えてみせます。
1週間後の九十九里でお返しするから(^^)




9月9日 11時30分、
Team J.にとって最高の時間にしよう。

このチームならできる。



Team J. 主将   小池貴裕

Team J.さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス