起きる全てのことは

私たちがよりよくなるための道標だと

日頃から感じていますが

可愛がっていた動物さんが迷子になることも

例外ではないと感じています。






動物さんが自らの意思で出ていったにしろ

なんらかの事故ではぐれてしまったにしろ





迷子になったから捜す




という部分だけ見ても

人側に





自分から湧く感覚に素直に従い動く


素直に人に助けを求める





そうした行動を促します。

やむを得ない状況に陥るまで

なかなかできずにいた行動を

しない訳にはいかないようにさせられるのです。







私の関わった迷子の動物さんを

捜す人たちに聞いても

(迷子になった動物さんとは関係ないところで)

たくさんの事を考え過ぎて

身動き取れなくなっていて

だけどこのままはよくないとも感じ

内的葛藤を抱えていた場合が多いのです。




このままでは自分の元から

離れていってしまうかもしれない




そんな予感があった方もチラホラいて。




内的葛藤があっても

どうすることも出来ないままに

時間だけが過ぎ、焦り、

ますます自分を立て直すことが難しくなり…




そんな時に大きく状況を動かすために

大切なコが目の前からいなくなる

といった状況、今で言うなら

迷子捜しが始まるわけなのです。







捜すことと並行して

自分に向き合うこともしてみて下さいね。

きっとたくさんの思い込みや

古い概念、不健全な思いグセの中で

自分自身が迷子になっていることに

気づけるのではないかと思います。






アニマルコミュニケーションだけではなく

こうしたサポートもしていますので

ハッとした方はお問い合わせ下さいね。






動物さん達の愛をまっすぐに受け取れるよう

自分自身の透明度を高めて下さいね♪