第三回 馬に学ぶ≪楽な≫状態  参加者の方のご感想 | ぼくらは宇宙の音楽隊~バランス鍼師ときらめき堂店主の色々日記~ 

ぼくらは宇宙の音楽隊~バランス鍼師ときらめき堂店主の色々日記~ 

宇宙の音楽隊の一員です。私達の音は、北杜の山々や鳥達の声をきき、夜空の星々の瞬きに耳を澄まし、それらを手に取れるものにぎゅっと詰めて形にする音。宇宙の心とクライアントさまとを繋げる音。それらの音で、宇宙の音楽(ハーモニー)に参加しています♪


テーマ:
馬の学校の峯さんとのコラボ企画、
馬に学ぶ≪楽な≫状態、楽しく気持ちよく終了しました。
峯さんは、年に二回、清里の牧場まで来て下さいますが、その一回目が3/31に行われました。
次は、8月!
 
このコラボ企画とは、
馬の学校さんは、通常のプログラムを提供してくださいます。
それに参加する私たちは、
馬を感じる、馬と自分自身に気づく、馬と一体となる、という趣旨をちょこっとだけ心にとめて、
ただ、鞍なしのミルキー(馬)の暖かさ、強さ、優しさにふれるだけ。
 
あとは、参加者の方々の内側にもともと備え持っている、≪楽な≫自分自身を思い出していく過程とその後の展開を、
信頼するだけです。
その結果、おまけとして、心身が整っていきます。
写真係の私も、楽で豊かで心地いーい時間を、皆様と共に過ごしました^^。
 
横浜からおいでくださった皆様、ありがとうございました!
 
----------
DIMENTION 0 カラダ調律師 川端さんより✎
人馬一体、馬の重心と自分の重心が合うと、あとは任せて揺れるだけ。
落とされないようになんて力んでしまうと不快な揺れになる。
この揺れで整う、調う。ボディ、マインド、メンタル。
揺れの波、渦のリフレイン。
これはまさにセラピー。
セラピーって自分を解放して無になることじゃないかなと。
馬の体温、皮膚や筋肉、毛や骨の感触。息遣い、走る振動。五感が働き心身が弛んでいく。
初めての感覚、体験でした。
 
DIMENTION 0 ココロ調律師 岩原さんより✎
自分の内側の重心が馬ちゃんも貫いてとてもしっかりした柱になってるような感じで、それは下の方で安定しており、同時に普段は頭にあってフラフラ不安定だったのだと気付きました。一コマ一コマ、一瞬一瞬の粒子が細かくて、自分の感動や驚きもとても細やかに味わっていて時間がとても長く豊かに思えました。
 
私は比較的ワガママに仕事をしているつもりでいましたが、都内での仕事が増えるにつけ、LINEのやり取りも同時に3人の対応をしていたり、今にいながら明日の段取りも考えていたり、急かされ都内の速さに流されてしまっていて、馬ちゃんに乗ったときにとても細かく味わうとして今に集中してる事の大切さを痛感しました。一つ一つ丁寧にやっていいのにねw
 

 

fumicafeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ