スープとツボで 楽な私 を思い出すお話し会 | ぼくらは宇宙の音楽隊~バランス鍼師ときらめき堂店主の色々日記~ 

ぼくらは宇宙の音楽隊~バランス鍼師ときらめき堂店主の色々日記~ 

宇宙の音楽隊の一員です。私達の音は、北杜の山々や鳥達の声をきき、夜空の星々の瞬きに耳を澄まし、それらを手に取れるものにぎゅっと詰めて形にする音。宇宙の心とクライアントさまとを繋げる音。それらの音で、宇宙の音楽(ハーモニー)に参加しています♪


テーマ:

〜スープとツボで、【楽な私】を思い出す〜

 

そんなテーマで、2ヶ月に一度、開催しています。

横浜の青葉台は、木曜の昼間

北杜は、火曜か水曜の午後

 

自分自身の身体の声が聞こえることは、肉体をもつ身の私たちにとって大事なこと。

 

自分に合うスープの具。今私は何を食べたいの?

自分に合う身体上のツボ。今私はどこをさすると心地よい?

自分自身の快適を知るには、自分自身を判断することなく観察して、自分自身を感じること。

自分自身のほんとの声を通してのみ、それを知ることができます😊

 

是非お気軽にお問い合わせください。

healingitself333@gmail.com

 

 

【楽な私の定義】

楽な私ってどんな私?

 

楽な私は、なんだか不調、ここが痛い、に深くとらわれていない状態です。

不調でも、痛くても、それを忘れて快適に動いている瞬間があります。

でも、不調や痛みを悪いこととして、それを必要以上に恐れていると、

快適な日など1日もなく、ずーっと不調、ずーっと痛い、と思い込んでしまいます。

そこで、そのとらわれや恐れに気がつき、それを、悪いこと として判断しない在り方(楽な私)を、提案したいと思います。

そして、

その時々の個人個人の心身の状態を、自分自身で中医学的に観察し、それに合ったスープをのみ、ツボを押すことで、楽な私でいる時間を過ごしてもらえたらいいな、と思い、この講座を思いつきました。

 

*楽な私とは、心地よい状態で緩んでいる私のこと

*楽な私とは、怠けている、サボっていると言う言葉の後ろにありがちな罪悪感を伴う私ではな

*楽な私に戻る方法は、楽じゃない私 が教えてくれる

 

【楽じゃない私 が教えてくれる、今、リセットする時!】

なんだか不調。ここが痛い。

それは、大事なセンサー。「行く方向は、そっちじゃないよ」、と身体を通じて教えてくれているんです。

必要以上に嫌がらず、観察する習慣をつけましょう。

 

【これを食べたい!ここを押したい!】

楽な私 に戻ろうとするのは、生まれつき持っている本能という直観。

 

今日はちょっとゆっくりしよう。明日は早く寝よう。

これを食べたいな。ここをさすりたいな。

そんな気持ちに気がつけることが、大切なのです。

「痛い私やだるい私は悪い子!」とジャッジすることなく、

自分自身を上から眺めるように観察してみる習慣が大事なのです。

fumicafeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス