【レポート】カーボンオフセット・ラリー 2013 | TEAM CERAM Official BLOG

テーマ:
TEAM CERAM Blog
スタート前に2013年仕様のマシンのお披露目を行いました!


TEAM CERAMより参戦した森/小坂 組は、SS1およびSS2で2位以降を大きく引き離すベストタイムを獲得したものの、SS3にてクラッシュしリタイアとなりました。

JMRC群馬ラリーシリーズ 第1戦 カーボンオフセット・ラリー 2013 最終結果

● 森 康宏 / 小坂 典嵩 組 Cクラス リタイア(SS3にてクラッシュ)



TEAM CERAM史上最大規模のメンバー、そしてニューマシンと共に戦った今回のラリーでは、皆様のご支援の賜物ともいうべき、森選手の初ベストタイムをSS1で刻むことが出来ました。続くSS2でも2位以下に大きく差をつけるベストタイムを獲得。ラリー開始早々に高年式マシンのライバルをリードする展開となりました。

TEAM CERAM Blog
草木ドライブインからのスタート。


TEAM CERAM Blog
SS2を終えてリグループに戻ってきたマシン。ベストタイムの知らせに期待は高まったが……


しかしながら、SS1のリピートステージとなったSS3でオーバースピードによりコースオフ。側溝に左フロントを打ち付け、足回りを破損し走行不能となりました。

TEAM CERAM Blog
コーナーのきつさに加え、路面のダストや傾斜なども災いした。ペースノートのレベルアップが急務と言えるリタイア。


高速セクションのエンドに構える直角右コーナーでブレーキングが間に合わず、引き寄せられるかのようにマシンはアウト側へスライド。脱輪程度だと信じて脱出を試みましたが、想像以上のダメージにリタイアを決断せざるを得ませんでした。

TEAM CERAM Blog
ラリーがフィニッシュする頃になってようやくサービスに帰還。


$TEAM CERAM Blog
駆動・操舵ともに不能となったものの、それ以外のダメージは最小限に食い止められた。


全く攻める気はなかったという森選手ですが、オンボード映像からはSS3のスタートからクラッシュ地点までの約1.8kmを、なんとSS1より5秒も速く駆け抜けていることが判明。これまでにないスピードを得たことでペースノートの不十分さが露呈し、オーバースピードでのコーナー進入を許してしまったと考えられます。

TEAM CERAM Blog
スタート後に駆けつけた代表の草間と共に、リタイアの原因を探るクルー。


幸い、マシンへのダメージはナックルの破断によって最小限に抑えられ、今後の参戦計画への影響は避けられる見通しです。

多くの皆様の期待を裏切る結果に大変心苦しい気持ちですが、森選手、そしてマシンのポテンシャルを示すことが出来たことは大きな成果でした。課題が明らかとなった以上、次戦に向けて入念な準備を進めていきます。

森/小坂 組の次戦となるJMRC群馬ラリーシリーズ 第2戦「あさま隠山岳ラリー」は6月16日(日)開催ですが、その前週には草間/菅野 組が参戦する東日本ラリー選手権 第4戦「がんばろう!福島MSCCラリー2013」、そしてなんと翌週には同第5戦「第33回 どんぐりサマーナイトラリー」が控えています! 今年も過密スケジュールのTEAM CERAMですが、一戦一戦丁寧に戦い抜いていきたいと思います。


最後になりましたが、ご支援、応援、そして有意義な助言を頂いた皆様、本当に有難うございました。心よりお礼申し上げます。


<文:小坂典嵩>
<写真:前川富哉、小坂典嵩>

P.S. レポートで使用しきれなかった写真を、後日チームWebサイトにて公開予定です。サイト完成まで今しばらくお待ちください。

TEAM CERAMさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります