Play-Stageラリー レポート | TEAM CERAM Official BLOG

テーマ:
TEAM CERAM Blog


マネージャーの小坂です。
TEAM CERAMにとって約2ヶ月ぶりのラリーとなった、JMRC群馬ラリーシリーズ 第3戦 Play-Stageラリー。赤城山で繰り広げられた、暑い、熱い!戦いは、森・小坂組がCクラス4位、前川・大田組がBクラス6位でフィニッシュしました。


● 森 康宏 / 小坂 典嵩 組 Cクラス 4位

● 前川 富哉 / 大田 悟 組 Bクラス 6位


TEAM CERAM Blog

▲ ゴール会場を背に記念撮影。コ・ドライバーの大田選手はダウンなさっていたとか……。


今年の群馬シリーズは全4戦構成と、1戦毎のウェイトが非常に重いシーズンです。チームは後半戦へ向けて勝負をかける森選手の飛躍を願って事前テストを行い、タイヤや足回りのセットアップ、そしてドライビングに確かな手ごたえを得てラリー当日を迎えました。

スタート時刻の20時を前に降り出した雨によって、苔やダストの遍在するSSは非常にスリッパリー。こうしたコンディションを予想して照準を合わせてきた森選手ですが、SS1からイマイチ乗り切れない走りが続き1ステを4位で終えます。


TEAM CERAM Blog

▲ 昼間のレキでの写真。降雨によって路面は更にヌルヌルに。


リアのディファレンシャルギアからの音が大きくなっていたため、サービスで重点的にチェックを行うと、ケースの取り付けに緩みが生じていたことを発見。不可解な動きの原因が明らかとなり、希望が見えてきました。しかし2ステでの巻き返しを目指すもトップのペースには届かず、4位をキープしたままフィニッシュしました。


ミラージュでBクラスに参戦する前川選手にとっては、今回は2ヶ月ぶりのラリー。このラリーに向けてイメージを作ってきたとは言うものの、ステージに挑むとスリッパリーな路面に大苦戦。コ・ドライバーの大田選手も、スリッパりーな路面に怯えた走りだと評するほどで、サービスでは前回のラリーで掴んだ感を取り戻すべく、多くの関係者とディスカッションする前川選手の姿が見えました。


TEAM CERAM Blog

▲ 森選手からアドバイスを受ける前川選手。クラスは違えど、共に初めてのコンディションに挑む二人は真剣そのもの。


Bクラスではリタイア車の存在に助けられながらも、難しいコンディションをきっちり走り切って見事6位! 滑り易い路面での走り方も学ぶことができ、不完全燃焼ながら今回も収穫のあるラリーとすることができたようです。


TEAM CERAM Blog

▲ 4位で表彰される森選手と小坂。


TEAM CERAM Blog

▲ 3位以上へは大きな壁が立ちはだかる……?!


群馬シリーズの最終戦は、あの超地元スペシャリストが参戦するチームif山岳ラリー。そしてその後には年末の祭典、オールスターラリーフェスティバルとして開催される とかち 2012が控えています。いよいよ2012年シーズンも大詰め、そろそろ来年に向けての話も始まっていますが、まずは今年をしっかりと締めくくりたいですね!

TEAM CERAMさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります