責任を奪い取って自分の価値を高める | チームビルディング日記

チームビルディング日記

「体験」と「対話」で組織を育てる。


テーマ:

昨日、4月1日からチームビルディングジャパンにも新入社員が入りました。


と、言っても、元々インターンでやっていたので環境的には変わりませんが。




チームビルディングジャパンで学び、仕事がしたいという事でインターンとして頑張ってきました。


インターンであれば本人の成長のためを優先すればいいけれど、社員として入社するにはそれだけの価値を生み出す責任がある。


チームビルディングジャパン入社の条件として、簡単に言うと「自分が居ることで増える会社のコスト以上の価値を生み出すこと」というような条件で頑張って、本当に入社前にそれに匹敵するような成果を上げてしまいました。


もともと、社員も募集していなかったのに、インターンとして入ってきて、自分の責任でその仕事を奪い取ったという事が素晴らしい。


自分の力で、成し遂げたいと思った事を成し遂げてしまった。




うちの会社のメンバーはみんなそんな感じかもしれない。

自分の責任で自分のやりたいことを成し遂げる人たちが集まっていると思う。


一緒に仕事をしていて気持ちがいい。




でも、世間の就活事情を見ていると、かなりスタイルが違う。


今の新卒採用のしくみをすべてやめてしまえば、雇う側と雇われる側のマッチングはもっとうまくいくと思う。



学校を出たら、就職してもしなくとも、自分を一人の個人事業主としてとらえる感覚を持った方がいい。


学校や何かのグループにただ所属していれば自分の立場が守られるというような感覚で、ただ会社に所属するという意識ではいけない。



会社に居ても、どこに居ても、自分の責任で、より多くの責任を奪い取りながら価値を生み出してゆく。


まわりに文句を言っていたら自分が持っているその価値を失ってしまう。


まわりに文句を言って責任を手放している人がいたら、その人の責任を奪い取って自分の責任にしてしまえばいい。

そこから自分の価値が生まれる。









チームビルディング日記-ブログランキング

人気ブログランキング に参加しています。
ぜひ今日の1クリックを!
アップ




チームビルディングジャパン





河村甚さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ