チームビルディングのアクティビティを行うファシリテーターとして腕を上げたい人たちが集まりました | チームビルディング日記

チームビルディング日記

「体験」と「対話」で組織を育てる。


テーマ:
このあいだの土曜日に長い間プロジェクトチームが頑張って準備してきた公開プログラム、「ファシリテーター養成講座 場作りの重要性~アイスブレイカー~」がついに実施されました。

自分は今回ファシリテーターではなくて記録係(カメラマン)として参加して、普段とは違う目で楽しませてもらいました。目



基本的には3つの要素から構成されていて、

1)アイスブレイカーのアクティビティを体験してみる

2)参加者自らがアイスブレイカーのアクティビティ運営をやってみる事ができる。

3)ファシリテーターとのQ&Aや解説、事例などの話が聞ける。
(ここが面白かった!)

の3要素。


3要素のそれぞれを1日ずつでやってもいいくらいの内容を1日に凝縮して実施されていました。


参加者の経験や求めるものによってこの講座に求めるものが違うと思うけれど、全体を通じて誰が参加しても価値が見つかるようにできていたと思います。


参加者の経験や求めるものによってざっくり初級、中級、上級に分けるとすると

【初級】あまりアクティビティを体験した経験がない。とにかく色々体験してみたい。

【中級】アクティビティの経験がある程度あり、自分で実施できるようになりたい。

【上級】自分で実施した経験があり、他の参加者やプロはどのようにやっているのかを知りたい。


という感じ。



上記の3要素はそれぞれ

1)は【初級】
2)は【中級】
3)は【上級】


向けの内容になっている感じでした。




でも、そこで学ぶ内容以上に、参加メンバー同士がとても良い雰囲気になっていったのが嬉しかったです。
まさにアイスブレイカーの効果!


こういった色々な人たちとのつながり、ご縁を大切にしながら成長し、価値を生み出してゆける会社になっていきたいと強く感じました。



ここで出会えたご縁に感謝です。

終わった後の2次会?も楽しかったです。




ありがとうございます!




チームビルディング日記-ブログランキング


人気ブログランキング
に参加しています。

ぜひ今日の1クリックを!


アップ





チームビルディングジャパン

河村甚さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ