チームの仕事の優先度をどうやって決める? | チームビルディング日記

チームビルディング日記

「体験」と「対話」で組織を育てる。


テーマ:

大事なことは本当に当たり前でシンプルなことが多い。


昨日社内のミーティングで仕事の優先度について話し合って、改めて思う。




ポイントは


・何がより優先されるのかの意識を共有する。


   ⇒ なぜなら個人個人の思う優先度が微妙に違っているかもしれないから。


   ⇒ その意識が違っていると、何が本来優先されるべきなのかがずれて、チームで一つの仕事にフォーカスできない。


   ⇒ フォーカスがずれると仕事が進まない。




チームで仕事をする場合に、特に複数のプロジェクトが並列して動いている場合に限られた時間の中で


「今、この時間で何を優先して行うのか?」


の判断をしなければいけない。

多くの場合に、個人個人で仕事の重要度・緊急度を合わせて仕事の優先度を判断していると思う。


問題はその個人の判断がチームメンバー同士ずれた時に起こる。




昨日の社内でのミーティングでは、


・「優先度を共有する事が大事だよね」という考えを共有できた。


・「いま自分たちが進めている仕事の優先度はこうだよね」という認識が共有できた。




終わった後はパイプのつまりがとれて、つまっていた流れが動き出すようなすっきり感でした。


頭で考えれば当たり前のこと。


でもそれをちゃんと話し合い、行動することが大きな変化を生む。







チームビルディング日記-ブログランキング

人気ブログランキング に参加しています。
ぜひ今日の1クリックを!
アップ




チームビルディングジャパン


3/10(水)チームビルディング公開講座

◇第4回公開セミナー
  モチベーション向上
  ~夢中になる仕組み・フロー理論~

>>>詳細・申込



河村甚さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ