種を蒔く | チームビルディング日記

チームビルディング日記

「体験」と「対話」で組織を育てる。


テーマ:

チームビルディングの研修では体験から感じ取る。考える。

そしてその体験の振り返りから感じ取り、考え、学ぶ。


いろいろとその場でいい事も出てくるけれど、そこに出てこないものも多い。

体験して感じても、言葉にならない学びも多い。

でも、言葉にならない、または意図的に言葉にしない気付きもそれがその人の心の中に種として蒔かれる。


昨日と今日、2日間の新入社員研修でも特に顕著にそれを感じた。

たくさんの種がまかれたのを強く感じた。


そのたくさんの種が芽を出して育ってくると、きっと彼らの後輩たちにも彼らがその種をまいてあげられると思う。



そんな場を作る事が出来て、この仕事ができてとてもありがたいと思う。





河村甚さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス