TEAM-TETSUJIN のブログ

RCコース設営部材とドリフトコースデザインのブランド。
TEAM-TETSUJINが運営するRCドリフト専用コース。

The brand of RC course preparation component and a drift course design.
The course only for RC drift which TEAM-TETSUJIN manages


テーマ:
  Li-po(リチウムポリマー電池)の

  取り扱いについてお知らせです。




  FB見て居られる方はご存知とは思いますが

  先日のPRO-RCでまたもや

    爆発  


   しました。










  私の真後ろでしたが幸いにも開会式の前で

  コースに集合していたので巻き込まれず済みました。





  もしタイミングがズレてあと30分早く爆発していたらと

  思うと冷や汗もんです:汗










  それを受けてドリフトラウンジでもLi-po電池ご利用の方で

  充電バッグを持たない。もしくはバッグに入れずにの充電は


  一切禁止


  とさせていただきます。











  すでに、みなさん対応頂いているとは思いますが

  念のため。





  もちろん店内に充電バックも販売して居りますので

  万が一、お持ちでないとか足らない方は

  ご購入をお薦めします。



  

  なお



  2本同時


  にひとつのバッグに入れての充電も被害が倍増しますので


  禁止。とさせてくださいませ。





  
  <充電バックに付いて>



  正直、いま日本で出回っているモノで燃えないバッグは

  実は数少ないです。仕様の違いなんですがこう言う物は

  二つの規格があります。


  1、防爆のみ

  2、防爆+難燃

  3、防爆+防炎






  ちなみに今回の燃えてしまったものが’「1」の防爆のみで

  見事に燃え盛ってしまいました。




  なので安いけど「1」はちょっと厳しいです。

  私が知っている手に入り易いモノでは


   「2」ヨコモ製バッグ(マジックテープ仕様)
   「3」カワダ製バッグ(チャック仕様)






  その他色々と有るでしょうがちょっと買う時に気にして

  ご購入くださいね。ラウンジでは上記を販売しています。




  また、これだけ「爆破する」という認識が常識化している

  現実を踏まえて万一の爆発の際は「過失では無い」と判断し

  場合により修繕費用を請求させていただく事にしました。







  消化器などの準備は万全でしかも天井高10m

  しかも上方に一切燃えるモノの無いのラウンジならば

  リポバッグにさえ入れていれば大抵は机だけの被害だけで

  収まるとは思います。





  ただ最悪の場合で考えるとバッグにも入れず周辺に

  ほかの充電済み電池が置いてあって、さらに人が多い

  土曜日なんかで爆発したら火の付いたポリマーが周囲3mに

  飛び散ります。その火の付いたポリマーで類焼と人に掛かれば


   やけど、失明 などの危険性が考えられます。






  みなさんの善意とモラルで危険を回避したいと考えています。





  ちなみにドリフトラウンジは

  法人ですから「保険」も実は完備した店舗なんです。




  弊社の建物内で起った災害をカバーしています。



  伊達に「会員制」にしていませんが

  だからといって安全性をしっかりと管理しなければなりません。





  ですので、重い話ですがみなさんに心配無く安心して

  楽しんで頂けるように敢えて告知させていただきました。



  今後とも安全に楽しんでいただけるように頑張りますので

  節度と常識としてご理解を賜りたく存じます。





 



















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TEAM-TETSUJINさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。