お役所めぐり | NPO法人 府中猫の会

NPO法人 府中猫の会

fuchu_nekonokai@yahoo.co.jp


テーマ:
こんにちはお願い
預り部長KOですキラキラ

今日は朝からお役所でいろいろ。
NPO法人になったので、何だかんだと書類や申請がありまして。

こういう誰が行っても良いところは、もちろん府中猫の会きってのヒマ人、わたくし預り部長が出向きます。

お役所の方に当会のことをいろいろご質問頂きました。

『え?   譲渡会に200人以上来るんですか?   どうやって集めるんですか?』

可愛い猫のためですからそこは死に物狂いで。

ハイガンバリマス真顔


お役所さん『白血ルームがあるのですか?』

譲渡できない白血病の子を部屋を作って代表がちゃんと看取ってます。病気や怪我の子を看てくれる預りさんもいます。

そんな話でびっくりしてくださって。

話せば話すほど府中猫の会って、なんてちゃんとした会なんだとしみじみ思いました。

あまりよそのやり方をうかがう機会もないので驚きがたくさんありました。

マニュアルができるときは、何かしらトラブルがあったときなので、役所や国の施策としてこういう注意事項が生まれるということは、過去にいろいろ事例があったんだなぁとお役所さんのご苦労も思いつつ。

でも、お役所の方がこういうことは止めてくださいとおっしゃることは、当会にとっては全部ごく当たり前のことばかりで。

それこそ猫にはワクチンしてね、とか。
避妊去勢もしてね、とか。
崩壊しないように抱え込まないでね、とか。

ハイニコニコハイニコニコと素直に聞いていたら

『これらを当然だと思ってくださってありがたいです』

って、そんな発言にこそびっくりびっくり


本当に当会を選んでくださる里親さま、ご支援くださる皆さまに支えて頂いてるから、預り猫たちもほらこんなに下矢印下矢印下矢印

しあわせそうな寝顔で預り保護生活を送れるって、すごいなぁと毎日思います。

出場猫たちはみーーんなツヤツヤでふんわり可愛く育っていますラブラブ
ぜひ府中猫の会の譲渡会場に見にいらしてください。

6月17日、お待ちしております。


NPO法人 府中猫の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス