買い物に問題を感じている人
  • 26Jun
  • 05Jun
    • 習慣

      嫌なことを避け続けた結果、悪い習慣ばかり身に付いた、というのはあるな。逆に嫌なことをやり続けた結果でそうなることもあるか。僕は買い物の習慣で生活を破綻させてしまった。

  • 15May
    • 思いつきですの画像

      思いつきです

      心身をすり減らすような習慣に対してどう向き合いましょうか?

  • 05May
    • 靴を買うの画像

      靴を買う

      ここ数年、gu の1000円くらいのスリッポンを使っていたけど、生産終了したっぽい。残念だけど、今更普段の靴に1000円以上かけるのちょっと抵抗あるので探してみたら1000円以下で見つけた。前のスリッポンに比べるとかっこよくは無いと思ってるけど、まあ履いてるうちに慣れるだろう。なにより安い。これなら一足潰れても負担なく買える。昔は靴はスタンスミスとかエアフォースじゃなきゃ嫌だ、安くても5000円くらいのスリッポン、みたいなこだわりがあったけど、靴に対する価値観が変わったなと思う。捨てるほどの収入が毎月あれば買うかもしれないけど、無いのでこれで充分だ。

  • 01May
    • ちょっとしたこと

      気まぐれにUNIQLOに入ろうとしたけど、検温と消毒がめんどくさいのでやめた。

  • 02Apr
    • コラボ商品って

      タイアップとかコラボ商品って、実際の商品とコラボしたものが全然関係ない、ということはある。

  • 24Mar
    • 季節の変化での画像

      季節の変化で

      春ですね。春は心身の調子を整えにくいので、慎重にいきたいところです。

  • 15Feb
    • ある当事者の話

      今日は私が一緒に買い物の問題に向き合っているその1人、Yさんから体験談、メッセージを頂くことが出来ました。「私は買い物依存症です。私が依存症になったきっかけから話していこうと思います。多分、性格的に素養はあったと思いますが、きっかけがなければここまで酷くならなかったと思うので。私は普通の会社員してましたが、ある頃からうつ病を患ってしまい会社を長期休職することになりました。それまで会社勤めだけしてきたので、一日家に居て何もしないという経験がありませんでした。なので何をしたらいいのか?どうすればうつ病が治るのか?それを思い、始めたのが熱帯魚でした。初めは金魚から始めて普通に喜んでいましたが、だんだんと魚にこりだして高価な魚を飼うようになりました。それも1匹や2匹ではありません。沢山の魚を飼い水槽も増え、部屋が水槽だらけです。魚を求めて色んな熱帯魚屋も行きました。近畿内の雑誌に載る店は殆ど行きました。店に行く時は、何も苦になりません。ご飯も食べなくて平気だったし、車中泊なんてザラでした。また、元々うつ病なので熱帯魚の世話が出来ないので、濾過器とかライトなどの水槽グッズにもこりだして、あるメーカーのものでないと満足できなくなっていました。そんなこんなで気付くと借金まみれになっていたのです。勿論、依存は熱帯魚だけではなく色々なものにこってしまいます。でも、どんだけ借金しようと苦しかろうといつでも返せると思っていました。私のうつ病さえ治れば、買い物もやめて借金なんていつでも返済できると。その辺りは凄い楽天的でした。元々の性格は心配性なのにです。多分、依存を使いそれに慣れてきたために、考え方が歪んでいたんだと思います。周りに嘘をつくだけでなく、自分に対しても自己正当化を繰り返して。だから、今は依存症からの回復を目指して、周りにも自分にも正直に生きようと考え、実践する日々が続いています。頑張りますので、よろしくお願いします。」以上がYさんから頂いたメッセージです。Yさん、本当にありがとうございました😊このブログでは買い物が問題で生きづらい人たちからの体験談、メッセージを頂ける方を募っています。自分の経験を載せても良いよという方はsun_moon_i2x4@yahoo.co.jpまで連絡をお願いしますm(__)m

  • 14Jan
    • 決断疲れ

      一般的なスーパーには約4000種類もの商品が並んでいて、たくさんの商品に目を奪われながら売り場を歩いていくうちに意志力を使い果たしてしまい、最後につい衝動買いをしてしまう。スーパーのレジの前に、お菓子やジャンクフードが置いてある理由らしい。心理学で言う「決断疲れ」という概念をマーケティングでは消費者をターゲットに利用している。というのを本で読んだことがある。

  • 12Jan
    • 依存症になる過程

      こんなの見つけた依存症になる過程がわかるアニメyoutu.beこのアニメは対象を身体に取り入れて依存症に進んでますが、買い物に依存して依存症になるのも同じ様な感じでしたね。

  • 05Jan
  • 26Dec
  • 28Nov
    • 日常。

      最近、iPod touchのイヤホンを挿し込むところが壊れてるのか、イヤホンを挿してもすぐ外れるようになった。ワイヤレスイヤホンが欲しいけど有線のより高いな。それに充電するということは日々電気代がかかるのか、、、それはまあ良いけど。うーん。欲しいけど、というか有線のイヤホンが使えなくなったらワイヤレスしか選択肢がないんだけど。急を要するものでもないといえば無い。貯金を崩したく無いしなー。という葛藤。

  • 21Nov
  • 12Nov
  • 11Oct
    • 買い物に問題がある人はとりあえずMTに行こう

      自分は、MT会場に入ってからしばらくは緊張して落ち着かない。なので椅子に座ってまずやることは呼吸や気持ちを落ち着かせることで、それで落ち着いてきてMTに集中できるようになる。会場にきて緊張するというのはいつまでもなくならないですね。それでも嫌にならないのは会場の雰囲気が影響していると思う。あとは嫌でも居るということに慣れたのかもしれない。

  • 26Sep
    • 暇だからブログを書こう

      最近ニュースで有名人が飲酒運転した話がやっててだいたいこういう場合、周りは批判したり攻撃したりすることが多い様に思うけどなんとなくふと、「なんで人殺しはいけないのか?」というのが僕の頭に浮かんだ。「なぜいけないのか?」という問いに「自分が殺されるのが嫌だから自分も他人を殺さない」というのが僕個人の答えだけど、要は「自分がされて嫌なことは人にしないようにしよう」というもの。自分のお気に入りの物が盗まれるのは悲しいことなので人の物は盗まない。人から殴れるのは嫌だから自分も誰かを殴らない。他人から悪口や批判をされるのは辛いから自分も他人の悪口や批判をしない。逆に言えば他人を悪口や批判する人は自分がそうされてもokな人なんだなと考えたりする。人生どこでいつどのように失敗するかわからないし、自分は大丈夫だという保証は無い。だから出来るだけ自分のされて嫌なことは他人にしないように心がけておきたいなーって改めて思った。実際は難しいけどσ^_^;

  • 28Jul
    • また買えばええやん

      僕は物を壊したり無くしたりしたらすぐ「まあまた買えばええやん」という発想をする。今日の朝、筋トレしようと公園へ行って凸の形した排水溝に座ったらポケットからiPodが出てその溝に落ちた。僕がすっぽり入る深さで「やってしまった」と思った。蓋を外そうにも隙間に指が少ししか入らなくて持ち上がらない。何か道具を用いてテコで開けられないか周りを探してもそんなアイテムは落ちていない。終わったなと思った。「新しいのを買うしかないな」とか「もう無くてもいいかな」とか考えながらテンションが下がりながら筋トレしよと思った。けど諦めずに考えてたらふと、自分がカラビナを持っていることに気づいた。「カラビナを蓋の網みたいな部分にひっかけて持ち上げればいけんじゃね?」と。ひっかけたカラビナに指をひっかけて持ち上げたら外せた。そこから自分以上の深さの溝に入り、無事iPod touchを救うことが出来た。諦めないで良かった。iPod touchは買うの高いからなー。その後場所を変えて筋トレも無事出来た。

  • 22Jul
    • 命を感じる

      数日前に植木鉢に植えた小松菜が育ってて面白い。小松菜ってスーパーとかに売ってるのしか見たことなくて自分で植えてそこに至るまでの過程を観察できると思うと少しワクワクする。ちなみに室内でも育つということがわかった。観賞用に育て始めた小松菜だけど、そのうち食べるかもしれないな。植物はすごいね。植物ってすごい。

  • 16Jul
    • 何のために?

      MTに参加していると、たまに「何のために強迫的買い物を止めているか?」というテーマが出てくることがある。言い方を変えれば「何のために依存症から回復しているか?」ということだと思う。何のために?「死なない為」というのが今日の僕なりの答え。