売上20%アップの人材育成術  店長の「売上」と「ヒト」の悩みが解消

60店舗の統括マネージャーとして社員500人以上を育成したコンサルタントが、あなたのお店の「売上」「ヒト」を伸ばすヒントを、色々な角度からお届けします。


テーマ:

ブログ毎日更新365日達成記念 読者プレゼント

『儲かるコミュニケーションの宝箱』 ~個人面談を効果的に行う方法編~ お申し込みはこちらから

 

(毎日更新ブログ    623日目)

 

 

こんにちは。

 

 

 

サービス業で店舗展開を目指す

成長意欲の高い経営者様の

外部の右腕として、

 

 

 

ご支援先のビジョン実現を

『人(育成・チーム作り)』の面で

サポートする村上 俊洋です。

 

 

 

 

先日、関空から台湾に行く際の

飛行機でのお話しですニコニコ

 

 

搭乗後、通路側の座席に

座っている私の後から、

隣の窓側席に座る予定の

大学生の男の子がやってきました。

 

 

 

 

彼が窓側の席に座りやすい様に

私が一旦席を立ってあげると

丁寧なお礼をしてくれ、好印象ウインク

 

 

 

 

そして、その後私に…

 

 

『すみません僕、今日ちょっと

お腹の調子が悪いんで、途中に

何回もトイレに行くかも知れませんが

大丈夫ですか!?

 

 

とわざわざ律儀に聞いて

くれましたウインク

 

 

 

もちろん、私は優しい笑みを

浮かべながら、大学生の彼に

言ってあげたのですウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『絶対にあかんでむかっと…

 

 

 

嘘です(笑)

 

 

本当は『もし、私が寝てても

遠慮なく起こしてくれたら

良いからね』と伝えて

あげましたてへぺろ

 

 

 

 

その会話をきっかけに、彼が

某有名国立大学の工学部で春から

4年生であるということ。

 

 

 

台湾は旅行目的で、今回が

初めての海外であるということ。

(初海外が1人旅)

 

 

 

 

そして、飛行機自体も初めて

乗るということなど色々聞かせて

もらいながら、知っている限りの

ことは教えてあげましたウインク

 

 

 

その際、私のアドバイスの1つ1つに

ノートとペンをリュックサックから取り出して

メモを取る彼の姿勢をみて…

 

 

 

真面目な子だなぁ~照れ

 

 

 

 

って好印象を抱いていました。

 

 

 

 

そして、出発に向けて飛行機の

ドアが閉まり、CAさんが安全確認

をしている最中、彼に対して…

 

 

 

 

『足元の荷物を前の席の

下に入れてください』

と…

 

(↓イメージ写真)

 

しかし、彼は全然荷物を椅子の下に

しまおうとしないあせる

 

 

 

台湾人のCAさんが北京語と

英語とジェスチャーを添えて

2回くらい説明していたのですが、

 

 

 

彼はポカ~ンとしている

 

 

私は『もしかしたら、言葉が

理解できていないのかな!?』と

思って、彼に問いかけると…

 

 

 

 

『あっ、言葉は分かったのですが

なんで、そんな奥まで荷物を

突っ込まないといけないので

しょうか!?』と…

 

 

 

 

納得感のないまま、しぶしぶ

荷物を前座席の下に押し込んで

いました。

 

 

 

 

私は、心の中でCAさんに

言われてるんだから、まずは

素直に従った方が良いのになあせる

と思いながら…

 

 

 

 

『多分だけど、万が一緊急避難

する時に、足元や通路に荷物が

あったら脱出する際に支障が

出るからだと思うよ…』と言って

あげました。

 

 

 

すると、彼は納得してくれた

らしく…。

 

 

『そういうことだったん

ですねキラキラ

 

 

と合点がいったようです。

 

 

指示されている言葉は

理解できていたとしても

 

 

何の為にやるのか!?

 

 

 

なぜ、そうしなければ

ならないのか!?

 

 

 

 

という作業の目的や理由を

理解できずに、納得感が得られないと

彼の様に、

 

 

言われていることは分かるけど、

動けない(動きにくい)タイプの

人間がいるということですウインク

 

 

 

 

逆に、

 

『みなさま、当社はお客様の

安全を第一に考えております!!』

 

 

『安全を守るためにしっかりと

各自で緊急事態に備える行動を

とって下さいね!!

 

 

と抽象的な指示をされるだけ

では、目的や意味は分かっても

具体的に何をしなければ良いのか

分からなくて行動できないあせる

 

 

タイプの人も多いのではないか!?

と思います。

 

 

 

 

人は、物事を抽象的に捉える

傾向が強いタイプの人もいれば、

具体的に考える傾向が強いタイプの

人もいます。

 

 

 

 

私たちの仕事に置き換えると…

 

 

 

『お客様の笑顔の為にがんばって

いこうね!!

 

 

という抽象的なスローガン的な言葉は

人にやる気を与えるパワーを持っていますが…

 

 

その反面

 

 

実現性や再現性が低いという

ネックがあり

 

 

『お客様の笑顔の為にがんばって

いこうね!!

 

 

 

 

と100回唱えた所で、

『具体的に何をすればよいのか

わからない…』ので、行動に

移すことができずに…

 

 

 

恐らく1か月経っても、お店には

変化は表れないということが

ありますあせる

 

 

 

 

 

また、反対に…

 

 

お客様が来店されたら、

スタッフ全員がお客様の方を見て、

笑顔で入口まで届く声のボリュームで

元気に、『いらっしゃいませ』と挨拶しようグー

 

 

などの、マニュアルの様な

極限まで具体的に落とし込んだ

言葉は、『誰がやっても実現できる』

 

『いつでも再現できる』というメリットは

あるものの…

 

 

 

『何の為に!?』または、

『自分たちの行動が何に

つながっていくのか!?』が

イメージできないと…

 

 

 

 

やり方は分かっていても、心が枯れて

行動が続かない場合もありますあせる

 

 

 

 

私たちリーダーは、経験豊富で

視野も広いので、当然仕事を

『何の為にやるのか!?

という目的も理解しますし…

 

 

 

そのために『何をするのか!?』という

ことも理解しています。

 

 

 

 

しかし、自分と他人の考える事や

常識は違いますので、人によって

受け止め方や理解度も全く異なるのが

現実。

 

 

 

 

色んなタイプのスタッフが

良いお店作りのために

納得感をもって、具体的な

行動をとってもらえるように…

 

 

 

 

是非、『何の為に!?』、『何を目指して!?

という目的や理由と、『そのために』

具体的に何をするのか!?という

正しいやり方をセットで伝えてあげる

ことを心がけると…

 

 

 

 

コミュニケーションのズレがなくなり

スムーズな意思疎通が図れるように

なりますよウインク

 

 

 

 

その男の子は、結局ごはんを

食べた後、爆睡して1回も

トイレに行かずウインク

 

 

腹痛が治まって良かった、良かった照れ

 

 

 

台湾旅行を楽しめたかなぁ~照れ

 

 

 

 

どくしゃになってね!

 

 

 

 

 

株式会社店舗人材サポート

(大阪 淀屋橋)

 Webサイトはこちら

 

 

☆3~10店舗の飲食店などの

サービス業を展開する会社で

さらに今後10店舗~20店舗に

拡大していきたい!

という成長意欲の高い会社の

店長教育・社員、アルバイト教育


☆私(村上)が社長の外部の右腕

なりながら、店長研修・スタッフ

研修、・人面談などを通じて、

社長の『考えや思い』を

スタッフに共有する

お手伝いを行います。

 

 

会社のメンバーが一丸となると

お店のファンが増えたり、

離職率低下など業績アップに

つながります!!

 

 

<無料メルマガ 毎月第一・第三水曜日 午前10時配信>

 

元サービス業60店舗の

統括マネージャーとして、

社員500人以上の育成経験を

もつ私が、自身の20年間の

成功体験・失敗体験を中心に

『人材育成やチーム作り』に

役立つ情報をお届けする

内容です。

登録はこちらまで

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

お店の人材育成専門コンサルタント:村上俊洋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります