コーヒーセミナー④

テーマ:
ハンドドリップ編です。

家でも

ハンドドリップで

コーヒーを入れることがありますが

いろいろ間違っていたことを実感

まずは

ドリッパーの違いを

確認するために

水を入れて

下に落ちる速度を

比べてみます。


ドリッパーによって

傾斜が違ったり

穴の数が違ったり

リブ(溝)の入り方が違ったり

それによって

コーヒーの味が

変わってくるとのこと。

今回は

スタバのセラミックドリッパーで

美味しく入れる

ポイントを

教えていただきました!

ゆっくり

美味しく

抽出できたものは

ペーパーフィルターを見ると

土手が均等なすり鉢状に↓


雑味がなく

コクもあり

ささっと入れたコーヒーより

断然美味しい。

ひとりずつ

カフェベロナという

ブレンドコーヒーを

実際に入れて

チョコレートチャンクスコーンと

一緒にいただきました↓


このペアリング

お気に入りです!

お土産は

スタバのセラミックドリッパー↓


嬉しい

これで

美味しいコーヒーを

楽しみたいです。