2015-04-26 23:03:00

内川に人がいっぱいの日

テーマ:日々のできごと

【放生津八幡宮】「八」のところが、ハトになってる。

今日は、東京から来てくれたTさんと、内川で打合せ。

今日から、本格的に映画のロケが始まったそうで、
内川沿いに明らかに人が多い。
そして、路上駐車も多い。

uchikawa六角堂で借りている駐車場、
お客様用は埋まっているので、
スタッフ用や穴場駐車場も確認したけど、そこもいっぱい。

駐車場さがして車でうろうろしていると、
ご近所の方々が、車の誘導を買って出ている場面に遭遇。

こういうところも、内川のよさだなぁ。

なんとか車をとめたあと(注:路駐ではない。)
uchikawa六角堂で久しぶりのクレームブリュレを食べ、
少しだけ内川周辺散策。


…それにしても、
映画のロケを見に行くって、
どういう楽しみ方なんだろう?

反ミーハーで頑固オヤジみたいな私には、
ほんっとに理解ができない。


…否定するわけじゃないんですよ、
“私自身はどうやってもできない行動だ”と
言っているんですよ。

私はすぐに、有名人に遭遇したって、
別にお友達になれるわけじゃないし、

完成した映画の世界観を楽しむためには、
途中経過は見ない方がよいのでは?と思ってしまう。

とくに、今回の映画は、
大好きな内川が舞台だからこそ、
楽しみは最後まで取っておきたくて、
なるべく見ないようにしているくらいだ。

パソコン 人生の約束


…そんなわけで、

Tさんと私は、人のわんさかいる内川沿いじゃなくて、
一本海側の道・通称:白足袋通りへ。
放生津八幡宮から伸びる、
立派なたたずまいの家も多い地域だ。

観光の人なんて、全然歩いていない。

内川にはだいたい、
30の寺、25の神社、150の地蔵堂がある。

それをめぐるだけでめちゃくちゃ楽しいのにね。
って言いながら、特徴的なお寺やお堂をプチ巡り。


確かに今日の内川は人がいっぱいだったけど、
これで“内川が盛り上がってる!”というのは、
あまりにもお粗末だと感じる。

だって、映画のロケは、年一度のお祭り以上に、
非日常のものだからね。

有名人が取り除かれたら、
今歩いている人はそこを歩きますか?
それは、“まち”に来た人と言えるんですか?
…ってね(怒)。


あまのじゃくで心の狭い私を、お許しください。
許せないなら、無視してください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク