2014-05-09 23:59:00

異端と甘え

テーマ:日々のできごと

【青い光】

金曜日は、7月に開催するイベントのための
打ち合わせ&試写会に参加。

深海の底みたいだけど、
試写会前の一コマ。


【緑の光】

上映が始まって、
驚きかつ感動だったのは、

毎年、5月の首長会でお会いしていた、
前・臼杵市長さんの思いと取り組みが、
芽を出しつつあるということ。

5年前は異端だったけど、
今はそれが最先端。

結局はルーツに立ち返ることが、
最も最先端なんだと気づかされた。

何万人もの人を一瞬で魅了してしまう
カリスマ的な人はすごいと思うけど、

たった10人…いや、3人でも、
主体的に動ける人々を育てれば、
地域は変わっていくんだと思った。

「そんなこと!」ってみんなが否定するようなことが、
実はいちばん大切なことかもしれない。

この地球は、
そういう地道な積み重ねでしか、
きっと変わらない。

総論賛成、各論反対になるのは、
みんながうっすらとしか主体性がないからだ。

「主体性を持った人を増やす」って
いうは易く行うは難しなこと。

異端を異端のままにしておくんじゃなくて、
地道に「当たり前」にしていくって大事だ。

異端であること、本筋でないことに、
どこか安らぎを求めている自分がいるのは、
真っ向勝負を避けているだけ。
…これは「甘え」なんだな。

…そんなことを思ったひとときでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク