2013-03-09 13:09:44

フラット会議、デコボコ会議

テーマ:日々のできごと
勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【T4U Skype会議中】

さてさて、今日もお天気の富山。
ライチョウバナナをほおばりながら、昼下がりの事務所です。

今日は、お仕事関係のしめきり様、ちょこっとしたのが2つ。
それが終わったら、ようやく「itona」第2号の編集に着手!
何としてでも3月中に入稿しなきゃ!!

…と自分の今日の目標を述べてみましたが。

●心地よい会議は、フラットだ。

今朝は、ウチの事務所でSkypeミーティングでした。
丸の内朝大学の地域プロデューサークラスの活動から発展した、
T4U(T東京と、T富山を、T楽しく、Tつなぐ)の活動。

定例ミーティングもしてます。

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【T4U Skype会議中】

みんな忙しいけど、
実際に集まらないとできない会話や、
つながってるからこそ生まれるアイデアがある。

ミーティング中もFacebookやDropboxで書類や情報を出し合いながら進むこの感じが、すごく気持ちがいい。

で、最後は、東京側と富山側のメモやファシリテーショングラフィックを写真に撮って、グループページで共有。


いやー気持ちがいい。
みんなが対等で、それぞれが気遣いあって…。
そしてなんか動いている感じがする!

心地よい会議は、なんだかフラット。

●でも、会議で緊張することは大事だと思う。

こういうスタイルのミーティングに慣れてきたので、
たまに参加する自治体主催的な会議が、
ほんとうに重々しく感じます。

…いや、重いは重いで、いいことだと思います。

発言の重さとか、参加者どうしのチカラ関係とか、
〝社会の縮図〟的な方は、そっちだと思うんで。

…そう、デコボコ会議。

人間関係がフラットじゃないからこそ、
意味のある会議もある。

そういうデコボコ会議は、
「そもそも、私がなぜここにいるか」で、
成り立っていたり、
「とにかくいろんな人が集まった」ということで、
その目的をほぼ達成していたりもする。

私は、フラットだろうが、デコボコだろうが、
会議の中でいいこというタイプではないと思っております。
…言えないんです。

自分が関わることができなそうなものや、
関わるモチベーションのないものに、
もっともらしい意見をいうことはできないので。

だから、せっかくすごい方々の集まる会議に出ても、
大したこと言えないで、凹みながらすごすご帰ってくる。
(…と自分では思ってるんだけど、
 好きなこと言ってるよね?…と言われることも多い。なぜ?)

ほんとは、自分の意見を言うより、
誰が何をいっているかを把握する方に興味がある。

だから、書記ができる会議がいちばん好きだな。
…ということを改めて感じたSkype会議でした。


さて、眠気が襲ってきたけど、おしごとおしごと!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク