2011-09-29 09:25:05

積み重ねられる、地方のよさ

テーマ:日々のできごと
$勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【涼しい風が】利賀・瞑想の郷

おはようございます。
今日の富山も晴れてます。
若干の稲の香りも相変わらず漂っております。

さて、今日も富山市内で粛々とお仕事の日。
9月いっぱいは、毎日〆切があって、気が抜けません。
…ああ、早く週末になってくれないかなぁ…と、
放っておくと逃避気分になっちゃう今日この頃。

気持ちも時間の使い方も、いっぱいいっぱいになってきてるし、
今ストレスを感じていることを数えたら、
結構いっぱいあるような気がして来た。
怖くて数えられないけど(笑)。

だから、いいことを数えようと思った。

こんなに快適な事務所でお仕事ができること。
応援してくれる方がいること。
大切な人たちが元気なこと。

$勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【恵まれた仕事場♪】

●地方が拠点であることは、ほんとに恵まれている

最近、参加したローカルサミットでは、
いろんなことを感じたけど、
「自分の地域がある」「活動テーマがある」ということが、
とても恵まれていることなのだと感じた。

軸足を富山に置いたから、見えてきたことはたくさんある。

もしかしたら、活動の規模は縮小したかもしれないけど、
パワーは以前よりも増えている気がする。
…そう、凝縮されている。

東京時代は、
人のネットワークを拡げることそのものに
こだわっていたところがあった。
だから、どこかで、数・量や経験値ばかりを気にしていた。
そして瞬発力勝負だった。

富山に来た今、
頑張ってれば全国や世界のネットワークは、
自然に広がってくるものなのだと思える。
毎日の努力・工夫にやりがいを感じるし、
それは確実に積み上がっているのだと思える。

そうだ、この環境に感謝しなきゃ(笑)。

さて、今日も気合いを入れて、心をこめて、お仕事しよう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク