【砺波市】花と緑のレベルが高いまち | 勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
2010-08-02 11:16:54

【砺波市】花と緑のレベルが高いまち

テーマ:おすすめスポット
とやま・定住コンシェルジュのBlog
【チューリップ四季彩館】エントランスもかなり考えた花の配置

●砺波といえば…

富山県民に、「砺波といえば?」と聞けば、
ほぼ100%確率で「チューリップ」と返ってくるでしょう。

GWあたりに開催されるチューリップフェアは、毎回すんごい人で賑わいます。

…人ごみの嫌いな私は、どちらかというと、フェア会場よりも、周りにある田んぼのチューリップ、それも球根採取のために早々と切られた花がどっさり捨ててある光景…これが大好きです。

とやま・定住コンシェルジュのBlog
【砺波駅前】駅前ロータリーにも花。…まあよくあるやつだけど。

砺波に、それもチューリップ以外の時期にお邪魔して思ったこと…。

〝砺波は花と緑のレベルが、とっても高い〟んだなぁということ。

駅を降り立って、すぐのロータリーの花。…これは、フツーにどこでもやってますけどね、微妙に、寄せ植え技術が高いような気がします。

そして、いいな~♪と思ったのは、チューリップ公園の一角にあった、市民参加の花壇。

とやま・定住コンシェルジュのBlog
【チューリップ公園】「私達の夢花壇」というコンテスト中。

「私達の夢花壇」という企画らしく、市民団体やサークル、部活仲間などが、思い思いに花壇をつくっているんです。

これ、見ていてかなり面白い!

とやま・定住コンシェルジュのBlog
【チューリップ公園】「私達の夢花壇」…こちらは合掌造りもディスプレイ。

合掌造りも配置されてます。

ハコニワ的世界。さらに、みんなで手をかける、みんなに見てもらえるというのが、すごくいい。

とやま・定住コンシェルジュのBlog
【チューリップ公園】「私達の夢花壇」…フラワーポット寄せ植えバージョン。

こちらは、家族や友人、個人でやるプランターバージョン。

とやま・定住コンシェルジュのBlog
【チューリップ公園】おお。瓦がアレンジに使われている…。

瓦がアレンジされてるものもある!すげー!

みなさんすごくうまい。

…市の方に伺うと、これ、みんな自腹でやるんだって。

砺波の人は、花が好きなんだなぁ…。

みんなで、まちを花で飾ろうぜ!…みたいな気持ちが伝わってきますよね。

そして、チューリップ公園からチューリップ四季彩館へ。

とやま・定住コンシェルジュのBlog
【チューリップ四季彩館】ここだけみると、ちょっと外国、

敷地内、エントランス…かなりレベルの高い寄せ植えが、惜しげもなくあふれている。

地元の花と緑の財団、恐るべし。

結局、公園管理だけしてるんじゃなくて、砺波を花と緑でいっぱいにするゼ!という気概があるから、こーいうことができるんだと思う。

一朝一夕に「花を飾ろう」ということではない。

もっと力強くて、文字通り、地に根をはった活動がある…。

寄せ植えだって、よく見てみると、いっこいっ見ごたえあるんですよ。…たぶんスタッフの方の研究と精進のたまものなんでしょうねぇ。

と、ひとしきり感動し、館内へ。

砺波のチューリップフェアって、来年で60周年なんですよね。

目で見て楽しいチューリップですが、地元からすれば大事な産業。

初めて砺波でチューリップを育てた水野豊造さんのご苦労から(1918年)、はや90年以上。

砺波のチューリップ&四季彩館は、また別の機会に、ちゃんと紹介したいと思います。

とやま・定住コンシェルジュのBlog
【チューリップ四季彩館】せっかくなので、お茶を…。

館内を見学したあとは、せっかくなのでお茶しました。

とやま・定住コンシェルジュのBlog
【チューリップ四季彩館】窓際の席に陣取る。

この日はあいにくの雨だったのですが、窓際に座り…。

「ここ雰囲気ありますね♪ 貸し切りで結婚式とかいいかも」

なんて言ってたら、ご一緒したYさん、なんとここで結婚式されたんですって!さすが砺波市LOVER!

とやま・定住コンシェルジュのBlog
【チューリップソフトクリーム】350円。チューリップのみのやつに。

チューリップソフトクリームを注文。

バニラ、ミックス、チューリップがあるんですが、やっぱりチューリップのみで行きましょう。

…食べてみましたが、すごい、花っぽい…。の、濃厚…。濃厚すぎる…。

これ、ミックスくらいがちょうどいいと思います。

とやま・定住コンシェルジュのBlog
【チューリップぬいぐるみ】ソフトと比べてみると…似てる。

お気に入りのチューリップぬいぐるみ。

とやま・定住コンシェルジュのBlog
【さつまいもドーナッツ】一本130円、三本350円。

右の白いのが粉砂糖。左の方はシナモンシュガー。
さつまいもの甘い香りと黒ごまの香ばしさがいい。

…というわけで、四季彩館と砺波のチューリップについては、別の機会にしっかりご紹介したいと思います。

なにせ、今までの砺波の農家さんたちの汗と涙のたまもの、砺波市の〝産業観光〟の拠点ですからね。

【チューリップ四季彩館】
(財)砺波市花と緑の財団
〒939-1381 富山県砺波市中村100-1
TEL:0763-33-7716
施設HP

水曜、第3木曜(祝日の場合は開館、特別企画展開催期間中は無休)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]