コミュニケーション

至って厄介なしろものなのは間違いない。

 

 

コミュニケーションは、

技術ではどうにもならない。

だけど、ついつい

その技術に頼ってしまう。

 

コミュニケーションの講座は

本当に目白押しだ。

東洋思想を使ったもの

西洋の心理学を使ったもの

東洋と西洋をごちゃ混ぜにしたもの

えっ、それってどこ発信?なもの。

 

でも、それくらい大切で

悩み多き所なのだろう。

 

 

コミュニケーション

大切なことはなんだろうか?

簡単に取れる方法はないのだろうか?

どんなことを学べばいいのか?

上手くなるにはどうすればいいのか?

そもそも、上手くないといけないのだろうか?

 

やはり、コミュニケーションにも「道TAO」と同じ。

これだ!と思ったことは、

まだまだ薄っぺらく

コミュニケーションとして

掴んでいないのだろうね。

 

 

老子に言わせてみれば、

「これが『道』だと説明できるような『道』は、

本物の『道』ではない」

のだそうだ。

 

END