人はどの人でも「矛盾」を生きている。

人のコミュニケーションの中ではなく、

自分の中に矛盾があり。

その「矛盾」の中を生きている。

 

 

だから自分のことがわからない。

自分を分かることがいかに大切なことなのか。

歴史上の偉人は教えてくれているのだろう。

 

自分自身の陰陽を司るものとは

何であろうか?

 

心の声

第一印象

考えたがゆえに出た答え

地球の流れによる相性

環境による影響自身のエネルギー値

備わっている能力

 

 

なんとまあ、

矛盾を生きる原因は

言い出すときりがないものだ。

 

人間は矛盾を生きている。。

だからコミュニケーションが

上手くいかない。

 

「自得」は難しい。

しかし、

自分自身の矛盾を

解明できる方法があれば

知らずにいられないのでは

ないだろうか。

 

END