老子が語ったと言われている言葉、

「上善如水」。

最も理想の生き方は、

水のようなものなのだそうだ。

けして、お酒の銘柄のことではない。

 

 

丸い器に入れると丸くなり、

四角の器に入れると四角くなる。

これは柔軟性をを持ちなさいということを

教えているもの。

 

う~ん、何だかある意味

△タイプっぽい!

 

臨機応変は、コロコロ変わると言われ、

ピンと来たは、付いていけないと言われ、

きっと未来はこうなる言えば、

お前は占い師かと言われている△タイプ。

 

 

老子曰く、「△タイプが上善如水である。」

と古の世界から呟いているに違いない。

 

意味不明。

理解不能。

そんな彼らを活かすかどうかが、

もう元には戻らない世界中の未来を

担っているのではないだろうか。

 

ほんま、何を言ってるのか分からんけどね。

 

END