なるほど。

どれだけ深くて濃い情報であっても

情報量が多すぎると

本質から逸脱してしまう。

人は、同じことを伝えられても

聞く耳、脳の反応が違う。

だからこそ起こりうることなのだ。

 

 

学ぼうとすればするほど、

興味を持てば持つほど、

脇道にそれてしまう可能性とは、

一体何なのか?

 

物事をシンプルに伝えるってなかなか難しい。

それは、「なんで?どうして?人間」

いっぱい居るからである。

 

理由を伝えだすと

どんどん内容が深くなるのは確か。

深くなればなるほど、

「なんで?どうして?人間」は、

本筋からどんどん離れて

結局横道に逸れて行ってみんなを困らせる。

でもね。

それが「なんで?どうして?人間」

大切な仕事である。

 

あの人たちが居ないと世の中は、

殺風景でしかない。

会話も最小限に抑えられ、

自然も切り刻まれ

地球はコンクリートジャングルになるだろう。

そして「人として・・・」なんて言葉も

無くなってしまうんだろうね。

 

 

やっぱり「なんで?どうして?人間」って

愛すべき人たちである。

 

END