「資格」という制度は恐ろしい

何故ならこれで「完了」と思わせてしまうからだ。

 

 

その人にとって「資格」はゴール!

だからそれ以上の成長はない。

まだまだペーパードライバーである。

だけど、そこに気づかない!

 

いや、気づかないふりを敢えてしているのか?

これで「お金になる!」ってホッとしてしまうのか?

 

 

金融業界には、ファイナンシャルプランナーってな

「資格」があり、この「資格」がないと

お金の営業をしてはならないようだ。

 

「資格」は取れども相談を受けれない(笑)

目の前の「資格」人がそんな似非プロだと知ったら

あなたは相談をするだろうか?

 

「資格」は金融業界だけに限らない。

報酬が伴う仕事には「資格」が最低条件である。

学校の先生も「資格」が必要。

「商売をする」イコール「プロ」である。

 

「資格」を取ったのに仕事が伴わない。

「そら、あんた!資格を取っただけで

何も知らんもんな(笑)」

そんなことを心の中で言われてるとも知らず。

 

 

自分はまだまだ未熟である。

だから、こんなことを書いて自分を戒める。

そんな作業も大切なことの1つなのだ。

 

END