氣が滞ると自分自身を攻撃する。

そして、病んで行く。

 

 

この1年間、

どれだけの人が経験してきたことだろうか!

 

だけど、病んだ原因が分からないから

薬漬けにされて一生を棒に振ってしまう。

実は最近、身近に起こったことである。

心配はしていたのだけれど、

とうとう起こってしまったのだ。

〇☐△を知っていれば防げたのに。

 

 

彼は、ただエネルギーを発散する場を

奪われただけである。

「宿命」

「行動パターン」

「運気」

「エネルギー」

すべてにおいて、

このコロナ禍が

氣を滞らせる原因を作ってしまったのか?

いや、氣を滞らせる原因を作ったのは、

我々「小人の大人達」である。

あれを知っているだけで救えたのに。

 

 

一度氣を滞らせた人が回復したとしても

残念ながら、また同じことを繰り返す。

繰り返す原因は、

本人が〇☐△を知らないからなのか?

 

 

氣を滞らせなくて済む

簡単な方法を知ってるだけに、

本当に残念でならない。

END