映画:君の膵臓を食べたい

テーマ:

       映画 君の膵臓を食べたい

 

照れ高校の同級生・山内桜良(浜辺美波)がひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた僕

(北村匠海)は、彼女が膵臓(すいぞう)の病気で余命わずかなことを知り、

一緒に過ごすようになる。彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった僕(小栗旬)は、

桜良が亡くなってから12年後、教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月を思い出す。

一方、結婚を控えた桜良の親友・恭子(北川景子)も、桜良との日々を思い返し……。

住野よるの小説を映画化。

 

膵臓(すいぞう)の病を患う高校生と同級生の“僕”の交流を、現在と過去の時間軸を交差させて描く。『エイプリルフールズ』などの浜辺美波と『あやしい彼女』などの北村匠海が主演を務め、

現在の僕を小栗旬、ヒロインの親友を北川景子が演じる。

監督は『黒崎くんの言いなりになんてならない』などの月川翔、

脚本は『アオハライド』などの吉田智子が担当。

 

ハットリ君:マイナーな演技なので涙が出そうですショボーン 

ハットリくん

 

AD