TRY OUT 実釣1 | またまた帰ってきやがった!                           た~坊’s bass site! vol.Ⅲ
2012年11月06日 10時34分00秒

TRY OUT 実釣1

テーマ: バス釣り
4日(日) TRY OUT遂行の為、

本来なら琵琶湖へ浮かびたいところでしたが、

諸事情により(金欠やん、タダの、笑)

近所のの池に行きました。
$またまた帰ってきやがった!                                 た~坊’s bass site! vol.Ⅲ
カブリスタ90SP-SR←ルアー詳細リンク

今の時期、一番良いんじゃないか系のルアーですね、

とりあえずキャスト! おぉ、普通に飛んでくれます。

この世に出回ってるルアーで、

普通に飛んでくれる事すら難しい物がある中、上出来ではないでしょうか。

ただ、思ったより飛距離は出ませんでした。

まぁ、使ってるロッド、リール、ライン等のセッティングにも、

多少の問題はあるかと思いますんで、そこは合格です。

今回はMLでレギュラーテーパー、6ft10incのロッドに、

リールはリベルトピクシー(ベアリング交換)

それに8lbのフロロのセッティングです。

ただ巻きでの動きを見てみると、ややおとなしめのアクションで、

巻きスピードを早くしてみても、さほど動きは変わらないタイプです。

で、水温も関係するとは思いますが、何故か若干スローシンキング、、、

浮き姿勢が、かなりお尻下がりで、ゆっくりと沈んで行きます。

表記ではSP(サスペンド)なんで、

もうちょっと中層で浮いてくれなくては、、、?

そうか! 強化に貢献しているフック、リング等が重くなって、

スローシンキングになってるんではないかと、、、

で、ゆっくり巻いてくるとそのまま潜行し、底に到達、

そのまま湖底をゴリゴリ巻いてきたら、何やら違和感が、、、
$またまた帰ってきやがった!                                 た~坊’s bass site! vol.Ⅲ
↑ありえんサイズの、、、

多分、水温が低くなるにつれて、

湖底に沈む木の葉っぱ等の下に潜っている魚達、

それを引っ掛けてきてしまってる状態かと、、、
$またまた帰ってきやがった!                                 た~坊’s bass site! vol.Ⅲ
↑全長2,5cmにも満たないギル!?

かわいそうな事をしてしまったですww

でも、あのしっかりとした違和感は何だったんだろう(笑)

ラインの重さもあったと思いますが、

一定層を引きたいなら、ロッドを立て気味にしないとダメです。

スプリットリングのサイズ調整でサスペンドになれば良いのですが、、、

次回は、フックは変えずにスプリットリングのみ交換してみて、

TRY OUTしなおしてみます。
  ↑サイトリンク
で、その後もカブリスタ90SP-SRを投げ倒しましたが、

今回は釣れませんでした、お恥ずかしいぃ~。

お次は、、、
$またまた帰ってきやがった!                                 た~坊’s bass site! vol.Ⅲ
ロコペロ80DW←ルアー詳細リンク

ドッグウォーキングタイプのトップウォータープラグです。

まぁ、急に寒くなったし、ちょっと無理があるとは思えど、

ルアーインプレッションの為です、ひたすら投げます。

やっぱり、トップゲームともなると、ラインが重要です。

今回、8lbのフロロなんで、とてもインプレッションにはなりません。

ナイロン、もしくはPEでないとトップ系ルアーはまともに動いてくれません。

ただ、ロッドを立てて動かしてみたら、従来のドッグウォーキングをしてくれます。

よって、ラインセッティングの違う時に、改めてやり直します。

いやぁ、しかし寒くなりましたねぇ~、

昔はそんな事無かったような気はしますが、

歳をとるにつれて、寒い日の外出が億劫になってきました(苦笑)

まっ、野池って事もあり、モチベーションの違いもありますが、、、

今年もあと数カ月ですよ、、、

何とか記憶に残る魚を釣っておきたいもんです。

た~坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス