久しぶりにラーメンブログを書きます。

以前、このブログでも 中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン 

 

というブログを書かせてもらいました。

その時は、つけ麺が有名なお店の、とみ田、がなぜ二郎系ラーメンの監修を?

なんて思いつつ、これはこれでありという結論で美味しくいただきました。

 

そして今回、監修ではなく、中華蕎麦とみ田、というつけ麺がセブンイレブンにて売っております。

実はこの商品、昨年俺は食べたことある。

その時の印象は「うん、つけ麺という特性もあるかもしれないが数あるコンビニコラポ商品の中では一番いけているんじゃない?」

といった感じでした。

そして今年も買ってみました、とみ田のコンビニつけ麺

 

昨年との違いはあるのか?

トッピングは、チャーシューとしなちくと煮卵とネギは変わらず。

本物のとみ田の麺はストレート麺でコシガあり食べごたえあるのですが、カップに入るコンビニ麺は仕方ないかもしれないがちじれてしまう、、
麺をほぐす水もついていますがこれは少し時間かけてほぐした方が美味しく食べれると思う。


気のせいかもしれないが昨年の麺より少し柔らかくほぐれやすい、食べごたえは相変わらずコシ強く再現性は上がっているのでは?

要するにしっかりとほぐせば、ストレート麺に近づいてくる感じを受けました。

スープのほうも、昨年に比べ、一言でいうとすこし薄味になっているかの印象を受けました。

(実際レシピ変更されているかは知らないが)

濃い味が好きな人には少し物足りないかもしれませんが、コンビニで売るようなスタンスではこれくらいの方が万人受けできる感じがします。

煮卵の黄身も、すこし熟っておりなかなかナイス!美味しかったです。

 

ちなみにこちらの写真が本物のとみ田のつけ麺。


結論!

このつけ麺をいただくときは、一度麺をザルなどに移ししっかりと麺をほぐしてから食べるだけでかなり本物の、とみ田のつけ麺に近づきます。

こんなブログ書いていたらとみ田に行きたくなってきた。

近いうちに行っちゃおうかな!

 

今日も1日に感謝

トータルカーサービスKaZuオフィシャルサイトはこちら

ASV山梨整備協会のオフィシャルサイトはこちら


全国人気ブログランキングに参戦中
是非一日一度の下記バナークリックで応援よろしくお願いします。


整備・修理ランキング