イカのお話

テーマ:
一部ではマルヤ水産のハマちゃんと囁かれている、
営業担当Mです。
   
                 
暖かくなり、伊豆は花見に来る観光客の皆さんで大賑わいです。      
さて、少し季節は戻りますが、冬のヤリイカ釣りの話を少々。      
駿河湾では毎年年末頃よりヤリイカが接岸し、釣り人を楽しませ
てくれます。
 
   
夕方頃より、思い思いのポイントに入り、それぞれに工夫した
こだわりの仕掛けでイカを狙います。
寒い中、電気浮きの明かりを眺めるのもなかなか楽しいものです。



 
     
ヤリイカは、オスなら胴長35センチ前後から50センチ位になり刺身
に、身も厚く食べ応えあり。
メスは小さめですが、卵を持っており煮付けや沖漬けなどにすると
美味。
   
沢山釣れたら煮物や開いて干すなどしても美味しく食べられる
ヤリイカ、今年はシーズンがずれており、
まだ釣れているようですので、皆さんも是非狙ってみてください。




 
     
そして帰りは、いつものマルヤ水産直営店にて、駿河湾の旨味を
凝縮した干物をどうぞ。
 
朝開きの生の干物から、深海魚の干物など色々取り揃えて
おりますので、是非お越しください。