春の陽気に油断していると

テーマ:

久しぶりのブログとなります営業の高橋です。

全国的に例年よりも暖かい日が続き、
沼津では葉桜となりツツジや藤が美しく咲いています。

 

しかし、油断していると
昼夜の寒暖差により体調を崩してしまう季節でもあり、

体調を崩す人も少なくないようです。

恥ずかしながら、私も風邪をひいてしまいました。

せっかくの春の陽気を十分に楽しむことができず

非常に残念です。

昼間出かけるときは着るものをプラス一枚持っていくようにし、

今週末から始まるGWを無駄にしないようご自愛ください。

本日入荷!深海魚!!

テーマ:

直営店のマキタです。

春のトロール漁も残りわずか・・・

本日も深海魚入荷しました!!

 

有名な”ゲホウ”(トウジン)↓↓

西洋人に似てるからトウジン・・・酷い・・・

沼津では”ノドグロ”と呼ばれている”ドンコ”↓↓

テニスの錦織選手が好きなあの高級魚とは違いますので

悪しからず・・・

数時間後には干物になって直営店に並んでいますよー!!

世にも珍しい深海魚の干物!!

どんな風になっているのかは来てのお楽しみにこハート

 

従業員のTさんにご提供いただいたこいのぼりが目印 ↓↓

GW中も毎日営業します。

イベントも開催しますので、是非遊びに来てくださいね ドラの手震える

 

イカのお話

テーマ:
一部ではマルヤ水産のハマちゃんと囁かれている、
営業担当Mです。
   
                 
暖かくなり、伊豆は花見に来る観光客の皆さんで大賑わいです。      
さて、少し季節は戻りますが、冬のヤリイカ釣りの話を少々。      
駿河湾では毎年年末頃よりヤリイカが接岸し、釣り人を楽しませ
てくれます。
 
   
夕方頃より、思い思いのポイントに入り、それぞれに工夫した
こだわりの仕掛けでイカを狙います。
寒い中、電気浮きの明かりを眺めるのもなかなか楽しいものです。



 
     
ヤリイカは、オスなら胴長35センチ前後から50センチ位になり刺身
に、身も厚く食べ応えあり。
メスは小さめですが、卵を持っており煮付けや沖漬けなどにすると
美味。
   
沢山釣れたら煮物や開いて干すなどしても美味しく食べられる
ヤリイカ、今年はシーズンがずれており、
まだ釣れているようですので、皆さんも是非狙ってみてください。




 
     
そして帰りは、いつものマルヤ水産直営店にて、駿河湾の旨味を
凝縮した干物をどうぞ。
 
朝開きの生の干物から、深海魚の干物など色々取り揃えて
おりますので、是非お越しください。

沼津港直営店 リニューアル3周年記念イベント開催致しますクラッカー

 

期間:3/17(土)から3/25(日)の9日間 毎日実施!

 

特典 ①期間中 TポイントT 10倍 びっくり

 

特典 ②当店人気商品 赤魚の粕漬等の特別セール!!

 

特典 ③お子様にお菓子のプレゼント 等々・・・

 

 

粕漬けや干物の試食 ナイフとフォーク のご用意もございます。

期間中、とにかくおお得がいっぱい

そして毎日元気にお祭り騒ぎで営業しておりますので

地元の方も是非お散歩がてら

まずはとりあえずのぞきに来て下さい キャッ

楽しいですよ~ ↑↑

 

 

直営店のマキタです。

今日、沼津港に うに専門 ”しば田や”さんが

オープンしました!

当店と同じ通りのだいぶ海寄りにあります。

有名人からもお花が・・・ビックリマーク

店内はシックで落ち着いた雰囲気でいい感じ音譜

お酒もかなり充実しているようです合格

雲丹が苦手だった人も食べれるようになるくらい

美味しいんだそうですよビックリマーク

是非一杯行ってみたいですね 日本酒

 

 

 

直営店のマキタです。

沼津港はここ数日あたたかく、お出掛け日和です。

そろそろ河津桜も咲き始めています桜

現在は1~2分咲きだそうですさくら。

 

ところで本日、沼津駅北口の鉄板焼きで人気の

”あした葉”さんが

沼津港に”踊りあじ専門店”をオープンしました。

当店の目の前です。

少し奥まったところにあります。

やま平さんのご主人が腰を痛めて

残念ながらお店を続けられなくなってしまい、

お知り合いだったあした葉さんが

内装を少し改装し、店舗を引き継ぐ形になったようです。

長年のやま平さんの大勢の常連さん達には

あの煮付けが、あの穴子の天ぷらがもう食べられないなんて

本当に残念なところですが涙汗

でもビックリマーク

こちらの新しいお店も非常に美味しそうですよ↓↓

メニューはお刺身のあじ定食、あじフライ定食、

あじのお刺身&あじフライの定食のみビックリマーク

なかなか攻めてますね合格

沼津港では珍しいスタイルです。

それだけ”踊りあじ”に自信があるということですよね。

鯵好きのマキタとしては是非行ってみたいところです。

 

日々変化する沼津港、毎日沼津港で働いていても

新しい発見がたくさんあります。

もちろん、変わらず愛されているものもたくさんあります。

地元の方でも知らないもの、

地元にいても沼津港でしか手に入らないもの、

沼津港でしか食べられないものがたくさんあります。

 

地元だからとか、一回行ったことあるし・・

なんて言わずにお散歩がてら、お花見、観光のついでに

是非沼津港にお立寄り下さいませ

きっと素敵な出会いがありますよニコちゃん

*:..。o○☆゚・:,。うお座*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。うお座*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。うお座*:..。o○☆

こんにちは。事務員から、ギフト関係の出荷詰め込み課へと移動しましたY子ですぶたちゃん 移動してからまだ浅く、日々厳しく教えて頂きながら、頑張ってますニコニコ

 

さて、寒い日が続いてますが、皆様休みの日はどのようにお過ごしでしょうか音符

お買物? ドライブ? !! ぷらっとパークへ出かけてみませんかスマイリー

ぷらっとパークとは、高速道路のSA・PAの休憩施設の業務用出入口を一般者向けに開放して、一般道から施設を利用できるように設けた出入口です。

静岡県には、沢山ぷらっとパークがあります。 マルヤ水産もこのぷらっとパークを利用して、各SAへ鯵・金目・鯖・粕漬けなどを納品に行ってます。

高速道路を走行しないで、SAへ行けるビックリマーク ”すごい ですよね~おねがい

お買物買い物もできるし、食事食事もできるし、なによりその土地土地の景観が楽しめます。富士山 車

ちなみに納品先は、東名高速だと足柄SA上り、富士川SA上り下り、日本平SA上り下り、新東名だと駿河湾沼津上り下りです。リボン

 

次のお休みに出かけてみませんか笑顔

 

 

☆ 富士川SA上りにある観覧車です。

    晴れの日は、富士山が素晴らしく綺麗ですラブ

 

 

 

☆ NEOPASA駿河湾沼津SA下りより

    駿河湾が一望できますが、この日は少し曇りがち晴れ 残念ショボーン

    上りからの方が、下りより高い場所にある分もっと綺麗に一望でき  

     ますニコニコ

    昼間の景色も良いけど、夕方日が沈むころ、また沼津の夜景も素敵

    に見えます。 夕陽 夜景

    沼津下りでは、マルヤ水産の四代目弥平の干物干物をフードコートで食事

    出来ますので、宜しかったらお願いしま~すキラキラ

    また、下り ロコマルシェさん・上り ロコファームさん 各店内でも四代目

    弥平の商品を販売中です。御土産などにどうぞキラキラ

   

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆うお座*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆うお座:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆うお座*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆うお座*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

   

 

 

沼津港周辺の楽しみ方

テーマ:

皆様こんにちは、マルヤ水産営業のEと申します。

 

立春とは名ばかりの厳しい寒さが続いておりますが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

比較的温暖な沼津の町にも、数日前には雪がちらつきましたが、
梅の開花が待ち遠しい季節でもあります。

 

さて今回は、沼津港にお出かけされた時の色々な楽しみ方を

ご紹介したいと思います。

 

沼津港にお越しいただく方々には、それぞれの目的をお持ちに

なり、その中にはお目当ての物を求め、朝早くからお出かけされる

方も多くいらっしゃいます。

 

そこで、早起きの方にお勧めは、仲買の競り場「イーノ」です。

こちらは沼津港に水揚げされたものや、陸送にて届けられた

魚介類を仲買人が競り落とす場所です。

 

競りは朝6:00頃から始められ、仲買人達が威勢よく声をあげ

お客様に届ける新鮮な魚を競り落としてゆきます。

沼津魚市場では、施設の二階に見学用スペースがあるほか、

事前に申し込みをしておけば、近くに行って観ることもできます。

(こちらは、毎週土曜日と隔週火曜日等の休業日がございますので、詳しくは沼津魚市場にお問い合わせください。)

また、年に一度の水産祭りの際には、この競り場内において

一般の方でも安価にて購入することが出来るため、

地元では、とても人気のイベントとなっております。

市場の近くには、これらの魚介類を使った料理を提供してくれる

飲食店が多数あり、特に海鮮丼寿司などはとても美味しく人気がありますので、昼食を目的に訪れる方もいらっしゃいます。

 

そしてこの地域には、我がマルヤ水産直営店が店を構えます。

こちらでは、朝開きの干物をはじめ、

 

金目鯛深海魚うお座など、いろいろな地物商品を取り揃えて

おりますので、沼津のお土産をお求めの際は、是非こちらで。

 

そして、お食事とお土産で満足できたら、周辺散策です。

このエリアで一番大きな人工構造物で、奥駿河湾のランドマーク

のような存在の”びゅうお”です。

台風などの自然災害防止目的に建てられた水門ですが、

入場料100円で建物上部の展望エリアに入ることができ、

沼津の街や富士山、

また、駿河湾を眺めることができます。

 

日が暮れ始めたら展望台を下りれば

美しい夕焼けや

 

ライトアップされた”びゅうお”を観ることができます。

 

この”びゅうお”ですが、バレンタインデー2018年2月14日

午後5時~8時に展望室をピンク色にライトアップする限定企画

びゅうおNight Bar」(沼津観光協会主催)が開催され、展望室内

では、アルコール飲料やノンアルコールカクテルなどを販売し、

昼間とは違った雰囲気と景色を楽しませてくれるようです。

 

またここから徒歩10分ほどの千本浜公園付近の海岸では、

沈む夕日を観ながら一日を締めくくることが出来るでしょう。

 

昨年急激に利用者が増加した、インスタグラムユーザーにとって

は、正に”インスタ映え”するものばかりではないでしょうか。

 

今回はごく一部をご紹介させていただきましたが、

まだまだ魅力が沢山の沼津港に、お休みの際には是非お越し

くださいませ。

新年のご挨拶

テーマ:

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年中は、様々な方に格別のご芳情にお礼申し上げます。

 

水産業界では海水温の上昇、黒潮の12年ぶりの大蛇行、外国船による日本領海内での違反操業によって水揚げの減少等で原料の高騰による収益の圧迫に悩まされております。

 

このような厳しい業界ではありますが常に「お客様」オンリーワンで頑張って参る所存で御座います。

 

本年も引き続きご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

 

皆様の健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

本年もマルヤ水産 四代目弥平をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

株式会社マルヤ水産

代表取締役社長 藁科正美