ベトナムの会計 Circular 200.2014.TT.BTC Article 12-3 | ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

東京コンサルティングループは2007年に独立系会計事務所として初めてインドに事務所を設立して以降、アジア各国の現地事務所を拠点とし、サービスを提供しております。
弊社のベトナム現地駐在員が、皆様のベトナムビジネスに役立つ情報を掲載して参ります。
毎週金曜日更新


テーマ:

皆さん、こんにちは。

東京コンサルティングファームベトナムの進藤です。

 

Circular 200.2014.TT.BTCは、企業向けの会計規定となります。第12条は、勘定科目111手持ち現金に関する詳細が規定されています。

 

第12条の3では、勘定科目現金の主要な取引に関する具体的な会計処理の方法が記載されています。

 

3.6. 短期または長期の投資を売却し現金を回収する場合、会計担当者は、回収された金額と投資の原価(加重平均法による)との差額を財務活動による収益または財務活動による費用に計上しなければならない。

 

借方111 – 現金(1111,1112)

借方635 -財務活動による費用

貸方121 – 短期投資(原価の金額)

貸方221,222,228 – (原価の金額)

貸方515 - 財務活動による収益

 

3.7. 出資者から現金を受け取った場合には、下記の勘定科目に計上する必要があります。

 

借方111 – 現金

貸方411 – 投資者出資持分

 

ベトナムに進出等をお考えの方は、お気軽にご連絡ください!

海外進出が始めての方でも、大丈夫です!

私達が貴社の海外進出をゼロからサポートいたします。                                            

進藤

shindo.hideki@tokyoconsultinggroup.com

ベトナム携帯:+84-1639222719

 

 


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス