ベトナムの交通事情 | ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

東京コンサルティングループは2007年に独立系会計事務所として初めてインドに事務所を設立して以降、アジア各国の現地事務所を拠点とし、サービスを提供しております。
弊社のベトナム現地駐在員が、皆様のベトナムビジネスに役立つ情報を掲載して参ります。
毎週金曜日更新


テーマ:

皆さん、こんにちは。

東京コンサルティングファームベトナムの進藤です。

 

ベトナムに赴任して、最初に驚いたのは、タクシーの料金がとにかく安い事です。大体初乗りで、50円位です。ハノイではバイクの多さと歩道の状態の悪さで、ちょっとした距離でもタクシーの誘惑に負けそうになります。でも、いくら安いからと言って、むやみにタクシーに乗っていたら意外と金額がかさんでしまう事も事実。そこで、私はバスを活用する事にしました。残念ながらバス停にある案内はほとんどがベトナム語なので、理解するのはちょっと大変です。でも、グーグルマップを使って、今いる場所から目的地を選択すれば、バス停から乗るべきバスまで、すべてを案内してくれます。なので、以外と困る事はありません。

さて、バスに乗って驚いた事は、運転手の他に、車掌さん(だと思います)が必ずいる事です。バスに乗って空いている席に座ると、そそくさと運賃の回収にきます。日本のバスのように、運賃を支払う機械があるわけではなく、当然と言えば当然の風景なのかもしれません。日本で良く見かけるワンマンバスって、実はすごい仕組みなのだと改めて実感する事が出来ました。

 

(ちょっとピンボケしましたが、バスの運賃を支払ったらもらえる領収書??みたいなものです)

 

進藤

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス