在庫評価法の変更について | ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

東京コンサルティングループは2007年に独立系会計事務所として初めてインドに事務所を設立して以降、アジア各国の現地事務所を拠点とし、サービスを提供しております。
弊社のベトナム現地駐在員が、皆様のベトナムビジネスに役立つ情報を掲載して参ります。
毎週金曜日更新


テーマ:

こんにちは、ベトナム、ホーチミン駐在員の佐々木です。

 

Q. 弊社の現在の在庫評価法を棚卸計算法から継続記録法へ変更を行いたいと考えております。

どのような申請が必要なのでしょうか。

 

A.在庫評価方法の変更は、変更後にオフィシャルレターという形で税務局に対し、通知を行うだけとなります。ただし、一会計期間(一年)は同じ在庫評価法を用いなければならないと指摘を受けることもございますので、その点ご留意ください。

 

 

以上

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス