ベトナム精進料理について | ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

東京コンサルティングループは2007年に独立系会計事務所として初めてインドに事務所を設立して以降、アジア各国の現地事務所を拠点とし、サービスを提供しております。
弊社のベトナム現地駐在員が、皆様のベトナムビジネスに役立つ情報を掲載して参ります。
毎週金曜日更新


テーマ:

こんにちは、ベトナム、ホーチミン駐在員の佐々木です。

 

Q. 私は菜食主義です。ベジタリアン向けのレストランはベトナムで見つかりますでしょうか。

 

A. 比較的簡単に見つかると思います。ベトナムでは仏教の影響から、毎月旧暦の1日と15日に精進料理を食べる習慣が残っています。野菜、果物、ナッツ類、豆腐、キノコを主にし使用しており、ベトナムの代表的な調味料、ヌクマム(魚醤の一種)は使われておりません。外国人観光客の需要に合わせ、”ベジタリアン向け”と売り出しているレストランもございます。一度、ベトナムの精進料理「Cơm chay」のお店を探されてみることをお勧めします。

以上

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス