昇給率について | ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

東京コンサルティングループは2007年に独立系会計事務所として初めてインドに事務所を設立して以降、アジア各国の現地事務所を拠点とし、サービスを提供しております。
弊社のベトナム現地駐在員が、皆様のベトナムビジネスに役立つ情報を掲載して参ります。
毎週金曜日更新


テーマ:

 こんにちは、ベトナム、ホーチミン駐在員の藤原です。

 

Q ベトナム人社員と給与交渉していますが昇給率をどれくらいにしたらよいか悩んでいます。他社の事例とかを教えてください。

 

A 

昇給率というのは、なかなか表に出てこない数字かと思いますが、私の知り合いの人材紹介会社様に聞いたところ、2016年の平均昇給率は管理職8%、管理職以外5%程度ではないかとお返事を頂きました。2017年もほぼ同様の昇給率になると予想しているとの事です。

ただし、そのベトナム人社員様が担当している業務の重要性と、もともとの給与との間に差がある場合があります。その時はかなり大きく給与を上げている企業様も多くいらっしゃいます。ベトナム人は日本人よりお互いに給与の話している事が多いように感じます。よって同業他社でいくら貰っているかも把握している事がありますので、この場合はかなり強気で30%や40%上げてほしいと言ってくる事もあります。このような場合はなぜその社員がその金額を要求しているのかを聞いてあげると良いかと思います。ベトナムでは他社に容易に転職してしまいますので、給与交渉の際は十分にご注意ください。

 

以上

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス