ベトナムの内部統制について | ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

東京コンサルティングループは2007年に独立系会計事務所として初めてインドに事務所を設立して以降、アジア各国の現地事務所を拠点とし、サービスを提供しております。
弊社のベトナム現地駐在員が、皆様のベトナムビジネスに役立つ情報を掲載して参ります。
毎週金曜日更新


テーマ:

 こんにちは、ベトナム、ハノイ駐在員の浅野です。

 

Q,  ベトナムの内部統制について教えてください。

 

A,  日本では、金融商品取引法において、内部統制が定められています。しかし、ベトナムでは、内部統制について法律として定められているものはありません。よって、外資系企業に義務付けられている法定監査においても、内部統制についての監査は、会計法及び税法上定められている社内文書の整備状況の監査が中心となります。内部統制報告書の作成義務もありません。よって、ベトナムの現地法人の内部統制の整備を行う場合は、ベトナムの内部統制の基準はないため、日本法人(出資会社)の基準にあわせて内部統制の整備を行うということになろうと思います。ただし、ベトナムの会計法及び税法による社内文書の定めについては、従う必要がある点注意が必要です。

以上

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス