ベトナムの投資Q&A VATインボイスの自社印刷について | ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

ベトナム現地法人ブログ|東京コンサルティンググループ

東京コンサルティングループは2007年に独立系会計事務所として初めてインドに事務所を設立して以降、アジア各国の現地事務所を拠点とし、サービスを提供しております。
弊社のベトナム現地駐在員が、皆様のベトナムビジネスに役立つ情報を掲載して参ります。
毎週金曜日更新


テーマ:

こんにちは、ベトナム、ハノイ駐在員の浅野です。

 

Q,  ベトナム現地法人では、現在、従業員が手書きで、顧客あてのVATインボイスの発行を行っていますが、印刷での発行に切り替えることはできますでしょうか。

 

A,  下記の条件に当てはまる場合においてのみ、VATインボイスの自社印刷が認められます。(CIRCULAR No.39/2014/TT-BTC)

 

・定款資本金額が150億VND以上の企業

・商品の販売及びサービス業を主たる事業とする企業

・自社内に会計システムを導入している企業

 

印刷する場合は、政府指定のVATインボイス発行用のソフトウェアを使用する必要があります。通関申告や税務申告に使用される電子キーシステムを利用し、税務署とソフトウェアを接続し、VATインボイスの発行及びVATインボイスの発行の履歴の管理を行います。

 

以上

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス