BN0803 NO SIDE | 高野由磨子(有美子)のブログ 

高野由磨子(有美子)のブログ 

  世田谷だってパリだって
大好きな人が暮らしていれば・・・
素敵に決まってる!   
強引で強欲な社長の私が
 この町八代で巻き起こす
楽しくって笑える日々
走り回って怒ってお洒落して
一緒に悩む日々を毎日!
私らしくお伝えしちゃいます!

 
私は 通常の司会者としての
仕事をする時 
その時は 目立たない
記憶に残らないことを 
最高の仕事と思っている
 
 
主役は ふたりであること
 司会者が 言葉を 決まった 言い回しで
飾れば飾るほど 歯の浮くような
 自己陶酔司会進行になってしまうから・・・
 
 
 
司会と プロデュースで進行することは
全く別の仕事だから・・・・
 
 
プロデューサーとして 進行する時は
私が すべてを知り 知り尽くしてから
マイクを握る・・・ その家族の想い これまで
それぞれの心の内側を しっかりと受け止めて・・・・
 
 
花嫁が泣かない結婚式は
感動しませんか? 答えは NO
 
感動って どうだ どうだ さぁ泣け!ではない
 
 
自然に なんだか 涙が溢れることだから・・・
 

 

 

 

 

 

 

お客様である 新郎をに

怒鳴りつけることは  ありえませんか?

 

答えは NO 

 

 

新郎がいちばん 嬉しい事を

私は 知って 悩みも共有して 走ってきたから・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

驚いて言葉も出ない新郎に

サプライズを仕掛ける 楽しさを

生まれて初めて知った 私の花嫁

 

 

「私 いつも 彼がしてくれることを 驚くけど

嬉しいけど どうしたら 相手が喜ぶのか・・・・

考えても 恥ずかしくて 思いつかないんですよ・・・」

まだ 寒かったあの日・・・

 

一緒に相談して決めた

 

新郎のこだわりを みんなに体感してもらい

みんなが 参加できるように・・・・

 

 

リハーサルから みなさんが 協力してくれて

最高の サプライズになりましたウインク

 

 

 

 

 

 

 

驚かせるのが サプライズではありません

 

いつも 出来なかったことが

出来る してあげたかったことをする

 

それは まさか・・・ そんな・・・・

 

そんな 素敵なことが サプライズなのですウインク

 

 

 

 

教職という 仕事を 全力で情熱をもって行い

 

新しい環境 新しい出会い 新しい価値観の中で

まっすぐ進み 時々迷い 時々落ち込みながら

 

ゆく道を 自分で選んだ 私の花嫁・・・・

 

 

その小さな肩を抱きしめて

私は つぶやく

 

 

行ってらっしゃい あなたらしく 強くまっすぐに・・・・

 

 

 

 

あなたは 素晴らしい奥さん 素晴らしいお嫁さんだよ

 

お手本が良いんだもんウインク

 

 
BN0803
 
新郎の涙と 花嫁の笑顔・・・・
 
素直で まっすぐな ふたりのゆく道には
必ず ふるさとの応援団が エールを送ることを
たくさんの仲間が 支え 導いてくれることを
 
変わらない 変えられないのではなく
変わらずに 変えずに お互いがそれを理解していく
 
その努力を 私は 愛と呼びます
 
 
新郎の最高の謝辞
 
愛と信と 筋肉で頑張りますビックリマーク
筋肉というのは 日々の積み重ねなんですねおねがいおねがいおねがい
面白過ぎる謝辞を 心底まじめに語った 新郎・・・・
 
 
BN0803
堀口さんちの末っ子 キョウヘイの 
新しいスタートは・・・
 
 私に 阿蘇にも 楽しい親戚ができた
そういうことでウインク
 
 
 
プロポーズしたら されたら
私に会いに来て・・・・
高野由磨子の ブライダルプロデュース
 
 
花嫁に会う前から 絶対にユミコさんに
プロデュースを頼みますから!と
何年も前から 決めてくれていた
マッスルキョウヘイ君の 最高のはじまりでしたウインク
 
 
 
 
婚礼式場 既存会場の結婚式披露宴ではなく
あなたの 結婚式  あなたの披露宴を
私を信じて 一緒に走ってくれて
ありがとう・・・・ウインク