ドミノ理論?!

テーマ:
先日、ある方が

「タフになりたい!」とおっしゃっていました。

エヘヘ~!タフでしたら、任せてください!!

私、かなりタフですにひひ

そこで、「秘訣を!」とのことでしたので、「今ここ」に生きる話をさせていただきました合格


心理を勉強する中で、「今ここ」という表現は頻繁に出てきます。

健康的に幸せに生きていくための必須アイテムですレンチ

では具体的に「今ここ」って、どんな生き方でしょうはてなマーク


例えば、午前中、Aさんと合ってお話をする中で、誤解を招くような言い方をしてしまい、

「あ、こんなこと言わなければよかった!」失敗したな~ガーン

と落ち込むようなことがあったとします。

午後、Aさんとは関係のないBさんと会って話すときにも、Aさんとのことがチラチラ頭をよぎり、気分が晴れないまま時間が過ぎていったとしますしょぼん

こういうことって、ときどきありませんか?

結果、Bさんとの会話もなんかノリノリになれなくて、暗い1日が過ぎてしまう…ダウン


そんな時、使っていただきたいのが「ドミノ理論」ひらめき電球(正式な理論ではないです!私流ですチョキ


ドミノ倒しのドミノを並べて行く時、連鎖して倒れないようにストッパーを挟んでおきますよねグー

あれをイメージしてみていただけますか?目


午前中のAさんに対する失敗の後に、そのストッパーを挟んでおきますべーっだ!

そして、新たな気持ちでBさんとお話します晴れ

Aさんとの問題をBさんとの関係に持ち込まないようにするのです。

そして明るく楽しくBさんとの時間を過ごします。

そして、Bさんと別れた後に、時間を設けてAさんとのことをどう解決したらよいか考えるというわけです。


1つドミノが倒れても連鎖しないようにしておいて、そして倒れたところに戻って、きちんと直すというわけです。


さっきのこと、昨日のこと、過ぎてしまった過去のことを引きずらないようにして、「今ここ」に生きると、効率良く毎日を過ごすことができますニコニコ

今どうすることもできないことにエネルギーを使うと、とても疲れてしまいますDASH!

「ドミノ理論」はかなり省エネになりますにひひラブラブ

アンチエイジングにもばっちりチョキなので、ぜひ試してみてください合格