綺麗にするという魔法の言葉 | ハイクオリティーなハウスクリーニング(東京都世田谷区 ハウスクリーニング)

ハイクオリティーなハウスクリーニング(東京都世田谷区 ハウスクリーニング)

東京を中心としたハウスクリーニング(TotalBeautyCleaning)会社のblogです。
ハイクオリティーな仕上がりをご堪能ください。


テーマ:

ハウスクリーニング業という仕事は、一言で、お部屋を綺麗にする仕事ですが、綺麗にするという言葉には、幾通りもの解釈がございます。

下の写真は、一般的な賃貸物件の入居前清掃レベルのキッチンシンクの仕上がりの様子です。
水垢は除去しきれていません。傷もそのままです。
一通り洗剤で拭いたことで、綺麗にしたという解釈です。
また傷は劣化なので、ハウスクリーニング業の範囲を越えているため、そのままの状態です。

 

 


下の写真は、当社の標準的なシンクの仕上がりの様子です。
上の写真と比較して、水垢が綺麗に除去されています。傷もほぼ消えています。
傷けしはシンク再生研磨を行っております。ハウスクリーニングの領域を越えていますが、磨いて綺麗にできるのであれば、ハウスクリーニングの領域と捉えることもできます。
シンクの種類にもよりますが、更に磨くことで鏡のように映る鏡面仕上げにすることもできます。ただ鏡面仕上げは、そこまでやる必要があるかどうか意見が分かれるため、サービスを行っておりません。

 

このように綺麗にするという言葉は、掃き掃除や拭き掃除、日常清掃レベルの掃除でも『綺麗にしました』ですし、可能であれば磨いて仕上げることも『綺麗にしました』になります。
綺麗にするという言葉は、都合よく解釈できるため、魔法の言葉です。

最低限の綺麗さを目指すか、可能な限り最高の綺麗さを目指すかは、会社の方針によると思います。
当社では最高の綺麗さを目指すスタンスを取っております。
※作業時間や使用する洗剤に制約がかかる場合は、その条件の中で、最高レベルを目指しますが、制約条件がない状況に比べて、綺麗さのレベルは落ちることは、ご理解ください。
※劣化修復作業は基本的にクリーニング範囲外の作業のため、修復できる箇所やレベルは限られます。
 詳しくは電話またはメールにて問い合わせください。

<ホームページ>

株式会社トータルビューティークリーニング

~ハウスクリーニング/エアコン掃除を安心・安全・丁寧に(東京都世田谷区)~

TBC2号さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス